他のホテルとの違いは?

 こちらの他のホテルとは、大規模なリゾートホテルの事としてご説明致します。
 先ず第一にご人数に対しパブリックが広く設定されていますので、満室でも静かでゆったりしています。
実際宿泊人数あたりの食堂の面積は、当館の方が広いくらいです。例え満室でも2階の客室は2部屋で4名様しか宿泊されません。想像以上に静かなのです。
 さらに今回のリフレッシュ工事によりお部屋の居住性は格段によくなりました。広くゆったりした空間は正に『大人の空間』そのものです。開業時より部屋数を増やさずパブリックの部分を増改築してきた結果です。


 ディナーは毎日日替わりのフランス料理フルコースのメニューでお楽しみ頂けます。
その際全てのお客様に1品づつオーナーがサービス致しますので、「暖かい物は暖かく、冷たい物は冷たく・・・」が確実に行われます。冷えた料理が出る事はありえません。さらにオーナーが料理をお持ちしお下げ致しますので極めて丁寧で優雅な雰囲気です。
 メニューはこちらで全て決めさせて頂いてありますが、フルコースとしてバランスよく楽しいメニューをある程度のご料金で提供するためにはこのシステムが1番の方法です。旅館のように毎日お料理が日替わりで楽しめるのも良いものです。
 現在大規模なリゾートホテルや旅館では、バイキングのスタイルが多いようです。
「好きなものを好きなだけはいいけど、しかし落ち着きがなく嫌!」というお客様も多く好みも分かれるようです。
当館では「きちんとしたお夕食をしたい!」と言うお客様が圧倒的に多く、私もそのご意見に賛成していますのでバイキングではなくオーナーが気持ちを込めてサービス致します。
 またほとんどオーナーが対応致しますので、不慣れなスタッフによるモタモタ・イライラなどあり得ません。


 宿泊施設で一番重要なことは安全です。
 外来の方が無断で入るなど当館ではありえません。オーナーはほとんどフロントに常駐していますので外部からの不法侵入は出来にくいのです。さらにオーナーがどのお客様がどのお部屋か、常に把握できますのでセキュリティーの面でも極めて安心です。 
 当然の事なのですが、外来の方のお泊りのお客様へのご用時は全てラウンジでお願いしております。
尋ねてこられたご家族やお友達はお部屋に入れない事に多少ご不満のご様子の方も時々いらっしゃいますが、客室にはお泊りのお客様だけがご利用になれるのです。他のお客様の為にも、時として節度のある姿勢を取らなくてはなりません。
 信頼関係が保たれた結果のご予約として、お客様のご両親様からお嬢様のお友達女性2〜4名様で、初めての信州旅行等お願いされる事も度々あります。
「1人旅プラン」でご予約の女性1名様も同様の理由です。


 しかしながらデメリットとしてアウトバスやプール等がありません。
ここでいうアウトバスとはいわゆる大風呂の事で湯量が数10m3〜数100m3の大きなお風呂です。大風呂を好まれるお客様がかなりいらっしゃいますが、お掃除や衛生上の問題から当館では対応できません。 ただ近年温泉施設が多く出来ましたのでそちらを利用するのも楽しくなりました。
 また当館は木造2階建の施設ですので、リゾートホテルの大きなロビー等はございません。
 さらにほとんど個人旅行のお客様ですので、天体観測などのお客様が滞在している場合を除き通常PM11:00には玄関の鍵を閉めます。PM10:00以降のルームサービス等はできません。運用上多少の制限があります。さほどの問題ではありませんので、うまくご利用ください。


 結論から申しまして同じご料金でしたら、ロビーは大規模なリゾートホテルの方がリッチですが、お食事は当館が最も力を入れておりますので私どもの「和を感じる西洋料理 今が旬!」の創作料理が上と言う事になります。
 オーナーが売りたい価格ではなく、お客様が買いやすい価格を真剣に考えての結論です。