オーナーからのメッセージ2015年
 
過去のオーナーからのメッセージ  今年
2014  2013 2012 2011 2010 2009 2008

2015.12.30 来年もよい年でありますように!
    皆様ご期待の「オーナーの本音ブログ・青年の主張」今年1年の締めくくりです。

 何時もの通り日本の古くからある習慣には、良いものがたくさんあります。
近年そのような事をする家庭が少なくなったと聞きますが、それでいいのでしょうか?
もちろんオーナーは、大正でも昭和一けた生まれでもありません。
幼い頃から職人の厳格な父の影響もあるのかも知れませんが、メリハリ・けじめがないのはいけません。

 例えば晴れの日の食事は、ジーパンや半ズボンなどで食するものではありません。
 エッ! 何で! 服装なんて個人の自由でしょ! 晴れの日の食事って何?
それはお若い皆様には申し上げにくのですが、フランス料理・和食懐石料理・うなぎやさん・それからネクタイをしている職人オーナーのてんぷらやさんetc  etc
たくさんありますが、それらのお業務店では皆、真剣勝負しています。
 そのようなお店に行く時は、お客様としても着替えた方が良いと考えています。
「礼を尽くす 」という意志表現、言葉によらないコミュニケイションなのです。

 通常の方にはお気づき難い事ですが、服装から受ける印象は想像以上の効果があります。また近年極めて少なくなりましたが、それは「装う楽しさ!」でもあります。
一年中どこに行くにもコンビニに行くような精神構造でいいのでしょうか?
聞く所によると、大学で学生が何やらドリンクを飲みながら授業を受ける!
 さらにインターネットの時代は、ご自分の感覚から異なると激しい拒絶反応。
それらは人生経験と共にご理解されると思いますが、してはいけない分類なのです。


 日本は戦後70年で別な国に成りつつあるようです。
私は真剣に考えています。
これらの事柄を大学の一般教養や入社試験に義務づける必要すら感じています。
極めて基本的な事柄ですが、重大な問題です。

 ホテル玄関のお飾りは、笑門来福の鶴舞です。
 「私の福は、お客様です。」
今年一年ありがとうございました。
来年は、千客万来になりますように!
皆様 良いお年をお迎え下さい。




2015.12.29 お正月用の薪~いい香り
   いよいよ今年も後2日、時間の経過早いですね。
ここ数日例年並みの寒さが続いています。

 年末年始に八ヶ岳で新しい年をお迎えになられるお客様のために、薪割をしました。
出来たてほやほやの薪は、年輪がきれい。それにぷ~んと木のいい香りがします。
 チェックイン前から暖炉に火を付けますから、初めていらっしゃるお客様は皆さん驚かれます。木が燃えているだけではない不思議な温かさ・・・とてもいい気分です。
 カラマツ林を眺めながらメラメラ燃える暖炉・・・大人の世界です。
 今の所積雪の予想はないようですが、十分お気をつけていらして下さい。
 お待ちしています。




 毎年恒例 オーナーからの贈り物・・・・・

 オーナーからの贈り物・・・・・

 ご覧頂けましたでしょうか?

オーナーのいつでも夢見る少年のような・・・

意外な一面をお見せしました。


真面目で几帳面だけでは、自動販売機のよう・・・。

律儀もいいけれど精密機械のようで、窒息しそう・・・。


「からだもこころも休息が必要!」

そんな「大人の宿」をめざしています。
    昨日の早朝・・・今年も来てくれました!



2015.12.18 社員研修 今年もオキナワ
    ここ数年12月の社員研修は沖縄です。
30歳で独立寝ても起きても全力投球、体も頭も財も全てホテルに・・・全てはお客様のために・・・の精神でやって参りました。それから30年後還暦を迎え初めての旅先、私達夫婦には生涯忘れられない特別な土地、それが沖縄です。異国の外観、館内の美術品、ビーチは自然の発見と感動、ミニ外国のような雰囲気、そして上品で気品のあるクリスマスツリー! 元気で仕事をして来て良かった!と思う一瞬でした。

 今回で5度目の訪問。
青い空、青い海、白い砂浜・・・と言いたいところですが・・・今年の沖縄は、シトシト雨ばかり。灰色の雲とどんよりした海にはさすがに白い砂浜も悔しそう。
 雨の切れ目のワンショットがこの1枚、イルミネーションがきれい!
今回は担当者との事前のコミニケーションが功を奏し、大変有意義な休暇となりました。

 しかし大手資本の巨大ホテルを前にここだけのお話ですが、フルコースディナーやルームに対するポリシーでは、超零細の私のホテルの「卓越した技術水準の優位は、不動である」事を再確認致しました。現場一筋30年、「全ての真実は、現場にあり」 それだけ私のホテルが成長した結果という事でしょうか? うれしいやら・・・悲しいやら・・・複雑な心境です。これも旅に出て初めて分かる事と思います。
 来年は、更なる旅を求めて自分(=ホテル)を見つめたいと考えています。 




2015.12.13 フランスからのプレゼント
   フランスの姉からクリスマスプレゼント!
毎年恒例ハラハラ・ドキドキ、今年は無事届きました。
平和?な日本では考えられませんが、海外の郵便は確実ではありません。
昨年のように紛失/盗難・再送では、空しさばかり。

 今年は早い! フランス12/8→ホテルDB12/13、異例の速さです。
何時もの通りマロングラッセとチョコレート、とてもうれしいです。
 姉は現地フランスで定年退職した後ロワールに移住、大人しく読書でもしているのかと思いきや・・・Xマスカードによりますと今は日本語の講師をして日本文化を啓蒙しているとの由。
「転んでもタダでは起きない!」「行動あるのみ!」の精神なのか・・・とにかくマグロのように何時でも回遊していないと溺れるタイプなのでしょう。異国の地で大したものです。
やはり大和撫子は違いますね。恐れ入りました!!!
 
 ところで先程フランス製マロングラッセ、早速食べてみました。
大変美味しく洋酒と程よい甘さのハーモニー・・・
 毎年高価なプレゼントを贈り続ける姉の心境、そして時代に媚びしない堂々とした風格の味わい、それは生きる喜び!を感じる感動の連続。
 貴重な一瞬に、今年もいいクリスマスプレゼント!になりました。
 ありがとう! また来年もよろしくね。




2015.12. 6 寒くなって来ました
        
   暖冬続きでしたが、このところめっきり寒くなって来ました。
朝お部屋から見る八ヶ岳も白くなっています。
昨日までの強風も収まり本日は、穏やかな日曜日です。
今週いっぱいは、暖冬傾向のようです。
 今の内に、ホテルの最終冬支度をします。
まず除雪機(オイル交換・プラグ・クローラその他清掃・調整)、それから毎日降り注いだカラマツも収束しましたので屋根・雨どいその他撤去します。置いていてもいい事は何もありません。それからそれから建物内外の不凍栓/凍結防止機器の点検・確認 etc etc
 また今年の薪の量は、まだ少なめですからエンジンと電動チェンソーのメンテナンス。エンジンチェンソーは力強いのですが、当然定期的に手を入れないとエンジンが吹けない掛からない等かなりの駄々っ子です。おおよそ寒く急ぐ時に調子が悪くなります。
 やる事いっぱい目白押し!
でもまるで別荘ライフみたいですね。~~~大型別荘の管理人のようです。
・・・時には
 冬の八ヶ岳見に来て下さる様重ねてお願い致します。
        



2015.11.23  オンシーズン終了
    連休も無事終了してシーズンエンドになりました。
後は、クリスマス・年末年始で八ヶ岳の長いオフシーズンに入ります。
 お客様が見えなくなるのは寂しいのですがオーナー夫妻に取りましては、何でも気ままに過ごし思い切り旅に出られる「私達のオンシーズン」になるのです。
 気持ちの整理がつかない業務店ビギナー時代は、予約台帳を見て嘆いておりましたが今は快感です。
皆様が羨むような生活ですが、その通り実にいいものです。
 余裕のある人はいいな~~~などと言われますが、そうゆう感覚でありません。
旅に出るのは、「自分のホテルを考える」職業意識の強い現れ「価値観」の相違です。

 自営の私は、零細で弱小ですから吹けば飛ぶよう先の保証など全くありません。
休業補償や有給休暇なし、ボーナスも退職金もありません。
存在するのは、たまらない自由だけです。

「日々旅にして、旅をすみかとす」 芭蕉の心境です。
でも毎日不在ではありませんので、誤解なさらないで下さい。
静かで豊かな自然の高原、リフレッシュを兼ねてお出かけのご計画よろしくお願い申し上げます。
赤々と燃える暖炉、八ヶ岳の凛とした美しさ、お見せしたいです。




2015.11. 11 洗浄機トラブル
   きれいな写真が続いた後に、チョット書きにくいのですが食器洗浄機のトラブルです。
機械本体から液漏れです。液漏れの99%は、ポンプメカニカルシールの消耗です。
 今回は、すすぎポンプからでした。シーケンスから稼働時間1バッチ/15secと短時間ですから消耗は、考えにくいですが漏れています。すぐメーカーにパーツを注文。
 翌日メカニカルシールを交換して試運転。何と今回はここから更なる試練の連続です。
洗浄タンクに水を注水して動作チェックしたら排水パイプからたらたら液漏れ。
 これででおしまいかと思いきや更に1連の動作確認をしたら、こんどは洗浄ポンプからたらたら液漏れ。この日は、リピーターのお客様宿泊前日でしたのでここは応急処置。何が何でも動くようにしなければなりません。・・・無事チェックアウトしてから作業開始、部品交換・調整・試運転等確実に。昨日やっと作業終了しました。

 メーカー技術者曰く、「ここまでエンドユーザーがする人はいません。今は販売店でも手を出さない。」高原の小さなホテルでは、何でもやらなくては固定費が下がりません。ちなみに今回の修理費外注すれば、10諭吉以上かかります。洗浄機修理は、狭く工具も入りづらく独特のノウハウがありメーカーでもそう簡単ではありません。今回は、この数日的確なメーカー技術サポートの存在が大。
 私の経験からどのようなメーカーでも人間性のある技術者が必ずいて、そういう方とは技術屋同士フィーリングが合うものです。
 日本を支えているのは、このような人達なのです。
 N社のOさんありがとうございました。




2015.11.4 自然が下さった景色 
    連休は、何時もの通り全力でご奉仕致しました。
結果心身共に疲れて、深い眠りと休養が必要・・・
などと、不平不満を言っている場合ではありません。
も~もたもたしていられません。
 連休仕事明けは、秋晴の予想!
片雲の風に誘われて~~行動あるのみ!
本日日の出前から行動。八ヶ岳から120km南進
目指すは、霊峰富士と太平洋です。

・・・いかかでしょうか? 言葉はいりません
自然が下さった景色、生きる喜びを感じる一日でした。
 




2015.10.30 富士山トレッキング
        
    快晴の本日は、富士山です。
山梨県のご厚意により9/15~11/30の平日車種限定・無料通行です。
(通常は2060円)
数年ぶりに富士スバルライン5合目までドライブ致しました。
 駐車場周辺は外国人(ほとんど中国?)だらけですが、登山道をちょっと歩けばほとんど人の気配はありません。富士山トレッキングには最高の日です。
朝出発した八ヶ岳も独立独歩で凛々しい。
河口湖やクジラの形の山中湖もはっきり、日ごろの行いが良かったお蔭と感じております。
持参した愛妻弁当を食べながら・・・元気でいて良かった! と感じる山行でした。

 自然は何時でも最高!

        




2015.10.24 もみじの紅葉、今が旬!
        
    快晴の本日、もみじの紅葉今が旬! 
前庭のドウダンツツジの赤、裏庭のカラマツの黄金、抜けるような青空
ホテルの庭から、四季の移り変りが深まる秋を表現してくれます。
八ヶ岳南麓ホテルデュシェルブルーでは、豊かな自然をお部屋から観察できます。
カラマツの林だけ自然ですが、後は全て今日の日のために植えて手入れをしたものです。

 芝刈からはじまり、カラマツの伐採、もみじやドウダンツツジの選定、さらにエンジンチェンソー・刈払機、ナタ、それらは一瞬の気の緩みから大事故の可能性もあります。
 グリーンメンテナンスをしている時は、あまりに庭が広くまた危険な作業も多くあり、人工芝や造花にしたらどのくらい楽か? などと不謹慎な考えも少し・・・ちょっと・・・いやたくさんありました。
 何時もの通りこれらの仕事を外注していたのでは、固定費は下がりません。小さなホテルでは、設備投資といい食材の確保に全力で臨まなければ明日はありません。しかし幾つかの作業は、オーナーの趣味の範囲を超え複雑かつ困難専門職の領域です。
 このような強い信念の基、見事・立派・癒される・ホテルの庭になりました。
木々達は、応えてくれました。ここまで来ると「自分の信念に忠実」の判断が良かった!
 いろいろ想う・・・八ヶ岳の紅葉でした。




2015.10.20 八ヶ岳山麓 標高1500mカラマツの紅葉
   来週宿泊予定のお客様から紅葉のお勧めスポットのお問合せがありました。 
何時も御ひいきにして頂いているリピーターのお客様です。
本日は無風快晴、紅葉ドライブに行きました。
野辺山より八ヶ岳に向かい標高1500mでは紅葉八分咲きです。
写真では分かりにくいのですが、よ~く見るとこれから色づく緑のカラマツがまだ残っています。
秋の夕日に照らされてとても綺麗!
 これから八ヶ岳南麓では、裾野に向かい「錦秋の候」。
 豊かな自然、八ヶ岳でお待ちしています。








2015.10.19 お客様から頂きました。
    今年はご主人様お一人でのご訪問です。
愛車スバルターボで八ヶ岳ツーリング、平日貸切・別荘ライフです。
横浜のO様は、もうあれこれ30年以上のお付き合いです。
お客様ですが何でもお話ができ、喜びも悲しみも共にした同級生のような存在です。
お逢いすると、趣味のクルマの話から始まり~~老後の過ごし方までイロイロです。
そしていよいよ来春、定年退職との由。40数年の長きに渡りご苦労様でした。
 でも最近奥様のお体の調子が今一つなので・・・少々気にしています。
余計な事は言わず、黒子に徹して空気のような存在でサポートするよう心掛けています。
今まで通り、ご自分の別荘感覚でお越し下さい。
 森を散歩しましょう。自然は何時でも最高!




2015.10.10 錦秋の八ヶ岳へ
    秋晴れが続きます。
またまた牧場経由、清里までトレッキングです。
途中の吐竜の滝できれいな紅葉! 思わずうっとり・・・です。
標高1000mから2000mの紅葉はこれから。
何時でも気ままに高原トレッキング、3時間歩いて林道ではほとんど人に会いません。
いいでしょう。 紅葉一人占め状態です。

 お越し下さい。錦秋の八ヶ岳へ






2015.10. 1 10kmのミニトレッキング
    久しぶりの散歩です。
八ヶ岳高原大橋のちょっと上からのビューです。
主峰赤岳の山頂の頂きまできれい。
木々の緑が少し秋色しています。

 先週のシルバーウィークも無事終了して久しぶりのミニトレッキングです。
いつもの事ながら八ヶ岳は雄大! 迫力があります。
生まれ育ちも東京ですが、高原での田舎暮らしのほうが長くなりました。
地方には、おかしなローカルルールもありますが、「私はここに来てよかった!」
と感じています。ホテルからちょっと歩けば、八ヶ岳の大自然です。
 本日は10km/2+30の心地よいトレッキング
 自然は何時でも最高!




2015. 9.17 HOLD FAST to Your DREAMS
  先日久しぶりに宿泊されたお客様(私の教官)から思いもよらぬ報告を頂きました。
「前に宿泊したジョージ リーさんが書いた本に君のホテルが紹介されているよ!」
 早速頂いた資料を拝見すると・・・

「~小さなホテルは私たちにとっては完璧で、殆どの時間他に客はおりませんでした。夕食では我々4人はカジュアルな服装でしたが、オーナーと奥様はホストとしての気遣いから正装で臨まれました。」

 短い文章ですが、嬉しさが込上げて来ました。
日本での宿泊依頼を頂いた時は、余りに偉大な方(雲の上の存在=宇宙的)で躊躇しました。
でも私はベストを尽くし当然の事をしただけですが、正しく評価されて大変感動しています。
ご夫妻様が宿泊されてから17年も経過していますが、今でもはっきり覚えています。
 ご主人様は、律儀で誠実絵に描いたような英国紳士。
奥様は、優しさあふれるフィンランド出身のマダムです。
滞在中は、ディナーにもご理解があり大変ご満足頂きました。
でも当時はスイートルームもなく、ディナーも今日の完成度はありません。
今のレベルからすると少々不満ですが・・・。

 デュシェルブルーは、ご理解頂ける方には最大限の評価。
でもオーナーの律儀さは半端ではないため、インターネット時代の多様化した価値観の一部のお客様にはご理解が困難な面も感じます。(社会経験と共にご理解されると思いますが・・・)
 とてもいいニュースに乾いた体は、いい特効薬となりました。
 ジョージ リーさんありがとうございました! 心よりお礼申し上げます。
 またお逢いしたいです。


George Lee 自叙伝
英国人パイロット
ワールドチャンピオン3回
英空軍からキャセイへ
ロイヤルファミリーと親交
現在オーストラリア在住





2015. 9. 4 野辺山宇宙電波観測所

    1か月半ぶりに散歩しました。
ここ数年全ての夏の仕事が終了した時は、何時も野辺山の散歩です。
野辺山は標高1,350m、太陽にいちばん近い高原です。
この2週間秋の長雨ですが、今日は久しぶりに晴れて残暑厳しい夏を感じます。

 たくさん仕事をしたのでドライブもトレッキングも危なくて行かれません。
乾き切った体に冷たい水は、とても飲めません。
今年もオーナー夫妻の体重=98kg。激やせです。
小さな遠足をいくつか熟してから、徐々に元に戻さなければなりません。
 まるで病人みたい? そうですサービス業とは身を粉にする仕事なのです。
通常の人には、まず理解出来ないと思われます。
16時間勤務/日×誠意弾けるサービス×感動的な料理×IT時代特有の価値観の違い×etc
 エッなぜ! では何で続けるの? 
今の日本では、私たち以上に身も心も乾き切った人達がたくさん! みんな疲れています。
・・・だから、私の城(ホテル)で少しでも癒しの空間を提供したいと考えるのです。
 癒されたい人、どうぞいらして下さい。八ヶ岳の自然も手伝って楽にしてくれると思います。
・・・でも私も少々疲れていますのでお手柔らかに!





2015. 9. 3 「友あり 遠方より来たる また楽しからずや」

    同級生が訪ねて来てくれました。
39年ぶりです。夏の終わりに八ヶ岳でド~ンと行こうという企画です。
工学部出身ですから、それぞれ日本の第一戦で厳しい仕事をして来た者ばかりです。
髪も白くなり、体型もイロイロこれまでの履歴(喜び・苦労)がそれぞれ出ています。
そろいもそろって、皆おじさんばかりですね。

 それぞれの39年に、39の喜怒哀楽・・・
 就職(この時代は企業を選べなかった)してすぐ国際部から海外出張、その後事あるごとに仕事・仕事で家庭を顧みる事など出来なかったとか・・・
 また我が子以上に気持ちを注いで設計した心境を淡々と語り、そのリアリズムはまるで昨日の出来事のよう・・・
 はたまた卒業してから異なる学科に入学、1から勉強やり直す土凄いバイタリティ・・・
あるいは設計事務所を畳んで、50代から自営のそば職人とか・・・
 そして私、本業の設計技師(有り余る才能がありながら?)を止め、趣味の(ワイン・食・旅)を本業、八ヶ岳で理想のホテル開業・・・

 人生いろいろ、実のところこの夏「いろいろな価値観のお客様」に悩んでいたのですが、久しぶりに底抜けに明るい彼らと話していたら異なる方向が見えてきました。チマチマ考えても世界は広がらないようです。
 ありがとうございました。
次は愛妻と来てね! コーナースイートルームをサービスします。
今シーズンも心地よい夏の想いでになりました。





2015. 8.11 お客様からのメッセージ

    大変忙しい毎日ですが、チェックアウトなさったお部屋のお掃除に行きましたらテーブルに何やらメッセージです。
昨日のディナー終了時、少々お時間を取って料理のお話やら好きなワインのお話をしたお礼でした。
「~ディナーの時、おしゃべりが出来て楽しかったです。~~もっと聞いていたかった!」

・・・ウキウキしますね。乾き切った体に染み通るような嬉しさを感じます。
 「お客様の喜びが、私の喜びです。」
全4室の小さなホテルでは、何時でも小さな感動がいっぱい!
大きなリゾートホテルにはない、安らぎの空間が広がっています。
「ワイン、料理、旅」の趣味が本業になって34年、お客様のご質問に即答致しています。
そこは、楽しい愉快な本音で何でも話せる安らぎの世界です。
・・・でも何も発信しないのでは、サポートできません。
 今1歩歩み寄って頂けましたら、何時でもデュシェルブルー親衛隊の入口です。
豊かな自然の八ヶ岳、安らぎのホテルデュシェルブルーでお待ちしています。





2015. 8. 6 ホテル野菜第1便←おいしかった!

    インゲン第1便です。
今年は、八ヶ岳でも日差しがきつく日中とても暑いです。
趣味の野菜作りも益々本業化してきました。
ガレージの隣畑でせっせと畑仕事を熟し、大分上達致しました。
ホテル業務だけでも超ハード、たぶん私と同じ世代の人には無理と思います。
でも夢中で作業していると、野菜は応えてくれます。
・・・人にも通用すれば、いいのですがそうはいかない「悩める日本」です。
 インゲンは天ぷらに限りますね。都会にいる時には出来ない素晴らしい自然の恵みです。

 それから当面強調したいキャッチコピーがあります。それは!
 「一寸の虫にも五分の魂」 意味は次回詳しくご説明します。





2015. 8. 1 高原には空調(クーラー)はいらない? その2

 快晴の八ヶ岳ですが、カラマツ林は涼しくて快適!
本日朝9時の温度は下記のとおりです。
外気温24℃、1階客室24℃、水温18℃ (もちろん実測値です。)
 前回の「より快適なホテルライフのためには、空調が必要!」はご理解頂けましたでしょうか?
ただし空調が必要な時間帯は午後だけです。現在の温度を見て頂いてお分かりのように室温24℃は最高にさわやか! このような日は窓を開けて網戸越しのさわやかな風・・・ほんとうに心地よいものです。
 先程の客様は、オープンカーで美し森まで早朝ドライブして爽やかで快適、家に帰ったら地獄? 
笑顔のチェックアウトでした。これも八ヶ岳の清々しい高原の成せる業でしょうか。

 近年生活様式が急変して、窓を開けられない居住環境が多いようです。それで1年を通してエアコンを入れっぱなしにしていると言うお客様のお声をよくお聞きします。 
 八ヶ岳のホテルデュシェルブルーに来たら快適設備を上手に利用して「マイナスイオン?いっぱいの自然の恵み」を体中の取り込んでみてはいかかでしょうか?
 そのためにオーナーはこのような事をしています。


環境→ 客室南側はカラマツ林(エントランス側は芝生)です。
日陰から発生する?ひんやりしたさわやかな風が吹いてきます。
対照的に芝生側は、午後になると温風の嵐です。
騒音→ ホテルの敷地は4000㎡、客室南側からほとんど民家が見えません。
ここまで広く快適にするのに数十年かかりました。
防犯→ オーナーはほとんどフロント常駐。
(招かざる客=何が飛込んで来るか分かりません)不法侵入を認めません。

 また水温18℃は八ヶ岳のミネラルウオーターです。
硬質で残留塩素も少なく、冷たくておいしい山の水です。
自然の豊かな八ヶ岳ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。






2015. 7.26 高原には空調(クーラー)はいらない?
  

 先週の長雨が終わったら、今度は毎日暑い日が続きます。
八ヶ岳・大泉高原は日差しは強いですがさわやかな風が吹いています。
さてこの所よくある質問に「高原には空調(クーラー)はいらない?でしょ」??? 
毎年必ず・・・よく耳にします。

 お答えはNOです。「より快適な空間には空調(クーラー)が必要です。」
より快適を求めないコスト効果を最優先にする業務店や別荘・永住の方は、空調にはあまり関心がないようです。
 ご存知のように気温低減率 は、-6.5℃/kmですから1150mの高原は海抜0mと比べると7.5℃低くなります。東京が35℃の時はここ大泉は27.5℃です。だからクーラーなんていらない! ではありません。この温度はあくまで空中の温度ですから地面や屋根の影響があるときはこの限りではありません。通常客室は南に面しています。当然すべてのお部屋で風が抜ける訳ではありません。
・・・結論から言って2階のお部屋は屋根の熱も伝わり容易に30℃以上になります。
・・・30℃のルームは快適でしょうか?
 
 温度管理のしっかりしたダイニングでの創作フランス料理は、快適でさわやかな空間です。
晴れの日のディナーにはちょっとお洒落をして装うのも楽しいものです。
梅雨時は空調の設定を、ドライ運転で湿度を少なくしています。
もう一言ついでに特急列車や新幹線や飛行機では自分の温度にはなりません。
そこで夏は特に軽い上着やサマーセーター等をお持ちになられる事をお勧めします。
大人になったら紳士的で粋に装うのも楽しいものです。

 八ヶ岳の小さなパリ・ホテルデュシェルブルーは、何時でもさわやかな風が吹いています。
 ちょっとリッチな大人の休日をお楽しみ下さい。




2015. 7. 3 一足早い夏休み?

 今回の旅は、五能線「リゾートしらかみ」で日本海を走り十二湖トレッキング。そして津軽富士こと岩木山ウォッチングです。
「趣味と仕事」のハーモニー。私の原点は、旅。
何時もの通り、「日々旅にして、旅をすみかとす」 芭蕉です。

 そして旅で一番重要な要素、それは宿。
今回のホテルでは、やや緊張した趣・VIPでのおでむかえ。
事前に予約担当者とのミーティングが功を奏したようです。

 八ヶ岳の小さなパリ・ホテルデュシェルブルーの律儀な仕事ぶりも日に日に理解され始め、宿泊施設のスタッフが興味(=尊敬の念)を示してくれます。・・・大変恐縮しています。ご配慮ありがとうございました。

 当然こちらもディナー用のスーツ・小物類も入念に準備。
でも得意のマイカーならともかく、今回は小海線の甲斐大泉から列車で片道970km。更に途中下車して十二湖トレッキング、小さなバックにお洋服をどう入れるか? 乗換の階段はどうするの? 趣味の一眼レフ(さらに予備のカメラもう1台)も重くかさばる! 悩みも多々あります。
 「メリハリ」「晴れの日の食事」をテーマにしているオーナーですから「男の美学」もそこそこ大変!

 
・・・こうしてブログを書きながら次の旅をイメージしてます。
いい旅がしたい! 「旅は人生」 更なる旅へ


リゾートしらかみ3号
(くまげら編成)

日本一予約の取りにくいと言われる五能線「リゾートしらかみ」
切符発売日は、1ヵ月前の午前10時。
マイパソコンで気迫の予約。



高原リゾート満開
青森県で最も高い岩木山

梅雨真最中の前日の霧雨から、日頃の行いも手伝って爽やかな初夏の高原。
強い日差し、でも澄み切った風がここちよい。





2015.6.24 硫黄岳(2760m)
   梅雨の晴れ間はトレッキング!と思いきや・・・
←この日のAM3時間は晴れの予想でしたが、登るにつれ霧が濃くなり、硫黄岳山頂はこの通り。
 晴れていれば、目の前に雄大な赤岳→


 この2年間で3回登って晴は1回のみ、これも含めて自然という事でしょうね。

 霧もいと楽し! 何時でも山は新鮮!
 



2015. 6. 21 お客様から頂きました。
   チェックインの際、頂きました。
「オーナー車好きなのでプレゼントです!」
 えっ!!! 初めてお泊りになるお客様から、またまたプレゼントです。
今回は、お菓子ではありません。・・・かわいいミニカー(スマート)です。
いや~うれしいです。まるでママから頂いた小学生のよう???
趣味のクルマは、病気(慢性疾患)のようでいつもガレージ(男の城)でチマチマ・ニヤニヤしています。
実車とミニカーどちらもとても楽しい! ありがとうございました。

 お客様のご旅行は、奥様との信州3泊ツーリングです。
いつも来ていらっしゃるリピーターさんのような・・・たまらない安心感。
それに私の本音ブログをよ~く観察して、正しくご理解なさっています。
同じ世代で楽しい一時を過ごす事が出来ました。
 ありがとうございました。

 インターネットの時代とは、人間不在です。
でも私のホテルは、このように人間味溢れる楽しいホテルライフです。
それは、高原の小さなホテルの成せる業であると確信しています。
そして何時もの通り「いい宿は、いいお客様に作られる」

 次回は、錦秋に映えるレクサスでお待ちしています。




2015. 6. 13 その2
   前回ご紹介致しました、「私のホテルの立身出世No1のお客様」をもう少しご紹介しましょう。
兎に角情熱家・努力家・物静かでていねい・優しくて力持ち・・・。
 常にひたむきな努力の連続、次々いいカードをお取込みしていらっしゃいます。
それにこれだけの会社の社長さんでありながら少しも威張りません。
誠に頭が下がるとは、I社長様の事です。

 写真は先日久しぶりの八ヶ岳トレッキングです。
いつもより1か月遅れなので残雪を楽しめなくて残念!
I社長様も私同様、山屋で技術屋(クライマーで エンジニア)です。
それだけかと思いきや、歩きすぎてひざの軟骨がすり減っているとの由。
「この際人工関節!」サイボーグにしたいそうです。
 オーバーワークです!
それで私は「これからは毎年必ず連泊されます事、お約束して頂いたのです。」

・・・いいお客様との会話は、何時でも楽しい・・・。




2015. 6. 5 お客様から頂きました。
    久しぶりにいらっしゃいました。Iご夫妻様です。
初めて入らしたのは、忘れもしない挙式後の国内新婚旅行です。
あれから30年! 心の通う、御つき合いです。

 とにかくご多忙のご主人様です。
律儀で誠実、そして東北人の粘り強さ、私のホテルの立身出世No1のお客様です。
 町工場から出発して、今ではとある製品のシェア日本1です。
来るたびに大きな事業となり、聞いている私もワクワク・ドキドキ致します。
私より3才年上のIご主人様ですが、「まだ10年現役でやりたい!」 との由。
 「ほとばしる情熱に圧倒!」 久しぶりにお客様から大いなる刺激を頂きました。
ありがとうございました。 
これからは毎年必ず連泊されます事、お約束して頂きました。




2015. 5.26 庭のグリーン癒されます。
    いいお天気が続きます。前庭のグリーンメンテナンスがはかどります。
久しぶりにドウダンツツジの選定をしました。
どうでしょうか? きれいでしょ! 可愛いですね。
 植えた当時は、小さくてヒョロヒョロしていましたが・・・「あれから20年!」
今では、私の身長より大きくなりました。 立派になりました! うれしいですね。
グリーンは、私の熱い心を理解してくれたようです。
 若く30代の頃は、庭の草刈り等イヤイヤしていました。

 こうして豊かに育って応えてくれる庭にいると・・・・・癒されます。
自然豊かな八ヶ岳の小さなパリ、ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。




2015. 5.22 伊良湖水道
    海が見たくて伊良湖岬まで行きました。
半島左が太平洋、右が三河湾、左に見える島は三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台神島です。
伊良湖水道航路は、幅約1,200m長さ約3,900mの狭い航路。
太平洋から三河湾・名古屋方面に行く大型船はこの狭い航路しか航行できません。
三重県側は水深が浅く、大型船は神島⇔伊良湖岬しか航行できないのです。

 実際現地で見ているとあまりの迫力に圧倒されます。
ダイナミックな海・半島・波・島・空、地球のすばらしさに感動!
八ヶ岳のホテルデュシェルブルーから280km/6時間、午前中小雨視界不良の少々しんどい運転でしたが十分価値あるドライブに成りました。
 旅は人生・・・さらに続く。




2015. 5.18 鮮やか!赤と緑
   ホテル前庭の新緑がきれいになりました 。
←西エントランス/つつじ 赤満開
 東エントランス/こなし・ドウダンツツジ・桃新緑全開→
眼に眩しい新緑に爽やかな高原の力強さを感じます。
 
 植物は愛情を掛ければ必ず答えてくれます。
エッ!でもその庭業者が作った?んでしょ。ニヤニヤ・ヘラヘラ 
 何時もそのように言われます。(ムカ!)真実は1つ、全て数十年の歳月と今日の日を夢にまで見たオーナーの一途な努力の賜物です。何でもかんでも外注していたら予算はいくらあっても足りません。そのような精神では経営者になれません!

 外注→固定費up→ルームチャージup=お客様負担になります。そのような理不尽なスパイラルは律儀なオーナーが許しません。 豊かな八ヶ岳の自然を感じて頂くため、全てはお客様のために!
 庭の新緑、今が旬!
 




2015. 5.10 新緑の綺麗な緑眩しい季節となりました。
    にぎやかな連休も終わり元の静かな高原です。
快晴の本日は、前庭の緑何時になく綺麗。
毎年の事ではありますが、季節の変化がこうして目の前の木々達が活躍してくれる様は疲れた体と心を癒してくれます。先程1週間ぶりに庭の芝刈りをしましたが、太陽に3番目に近い高原なので日差し強烈・レーザー光線のようです。これから9月までこの庭の草刈りとの戦いが始まります。
 雑草が生え放題では、お客様の心は癒されません。
忙しい時に、更に足を引っ張るのがグリーンメンテナンスなのです。 
業務店のホテルでは、何時でもきちんとしていないといけません。
・・・でも毎年「きれいな庭でですね!」とお客様からのお褒めのお言葉が何よりも嬉しいものです。

 静かな八ヶ岳南麓高原にお出かけ下さい。
 自然は何時でも最高! 




2015. 4.29 純で可憐なしだれ桃
    毎日いい天気が続きます。
 この1週間の晴天続きで庭・アプローチ・パーキングの整備も順調に進みました。
特に玄関前の敷石106枚(そこそこ・とことん重い)全部組み直し、さらに砕石ダンプ3台投入。
近年では最高の状態になりました。→→→当然全身筋肉痛・四面楚歌・金縛り状態です。

 タイトルに戻りまして、前庭のしだれ桃が咲き誇っています。
今年は予想より早く開花しました。20数年前に植えた苗木も毎年成長して、清楚な白い花を咲かせてくれます。お見事! 植物は、私の熱い情熱に応えてくれます。

 純で可憐な桃の花、それは宿一筋33年のオーナーの心を表しているような・・・
連休の準備は、全て整いました。
八ヶ岳の小さなパリ、ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。




2015. 4.16 トレッキングシーズン開幕
    入笠山(1995m)トレッキング、今シーズン初登頂。
毎年この山に登ってからシーズン開幕です。
 このところぐずついた天気が続いています。この1週間では本日しか初登頂のチャンスはありません。準備が出来たら即出発! この数週間の悪天候でさぞや残雪が多いと思いきや・・・意外と少なめでした。残雪のある山の方が、楽しくウキウキしますね。

 ホテルデュシェルブルーから駐車場まで37km/1+00、ゆっくり歩いて2時間でピークを踏めます。危険な所は全くありません。山頂からのビューは大変良く目の前の八ヶ岳はもちろん北アルプス・白馬岳・南アルプス・乗鞍・木曽駒そして富士山。その素晴らしさに圧倒されます。さらに来月から湿原の植物も楽しみです。
山は高さではありません。 何時でも山は最高!




2015.4.11 伊豆の老舗旅館に宿泊。
    このところ寒く雨ばかりですが、先週は天城峠・石廊崎から東海岸ツーリングです。
何時もの通りオーナー夫妻の「趣味と研修」を兼ねての旅です。
 今回のお宿は、50週年になる老舗旅館です。今の仕事ぶりは如何なものか?
楽しみです。・・・でも本当は大変心配していました。
このような所で書きにくいのですが、最近旅館やホテルのスタッフはイロイロで・・・
(=はっきり言って気が付かない、また教育されていないという意味です。)
また老舗旅館ではお局さんの中居さんも困った存在です。

・・・沢山心配した甲斐もあり今回は、若くてピチピチした初々しいお嬢さんが担当して下さり一安心。決められたマニュアル通り淡々とこなしてくれました。少々すろーもーな面もありますがよく出来た時には、「優しく接して」「労をねぎらう」彼女の労働意欲をUPさせるのも「いいお客様のたしなみ」と言うものです。
 では結論は? マニュアルにある事はほぼ出来ていました。good!
今回は、若い仲居さんに幸いにも救われた感あり。大きな組織故、スタッフ全員が同じ方向(鋭く)を向くの不可能。さらに団体・個人・シニア・ファミリー等異なる種類のサービスを同時に熟す事は、宿の設備やスタッフのスキルから困難と考えています。

 改めて創業33年のオーナーのホテルに対する熱い想いを感じています。
ホテルデュシェルブルーは、沢山仕事をした実年の皆様の個人旅行を歓迎しています。
人生経験豊かなオーナーが、快適でリッチなご自分の別荘感覚をお約束しています。




2015. 3.31 100平米のワックス
   ホテルデュシェルブルーのダイニングと暖炉のあるリビングの床は、高原の雰囲気を演出するために桜の寄木です。温暖晴天の本日、ワックスを塗りました。
・・・一言で言って「しんどい!」です。
 備品の移動・真空掃除機・ケミカルクリーニング・水拭き2回・ワックスがけ2回
それも総床面積100平米です。
それを何時もの通りオーナー夫妻(少数精鋭)2人で作業します。
通常のホテル・旅館の業務店では、当然外注です。
 しかし今の時代外部委託しても、完璧に出来るか否か分かりません。
失礼ながら本音を言いますと、何をするか分からない人達も多々います。
(派遣・フリーター・バイト・パートが全てNGなどと言う意味ではありません)
そのような・あのような、ややこしい話は好きではありません。
また外注すれば、当然それらは固定費となりルームチャージに変換されます。

 結論! 自分でやる事が一番なのです。(その積み重ねが、34年間継続しています。)
 作業終了後、「今日の仕事も辛かった~~~」でも見違えるほど綺麗になりました!
 次のお客様の、お顔が目に浮かぶようです。♪ ♪ ♪ 




2015. 3.27 片雲の風にさそはれて~~
    快晴の今日この頃、もう家(=ホテル)にはいられません。
趣味のクルマに乗り込み、ちょっとドライブに行きました。
白銀に輝くアルプスの山々を見て、軽く流してあっと言う間に富士山麓。
霊峰富士は、何時見ても雄大。

 山梨県は、日本のおへそ。太平洋も日本海もマイカーで2+30。
さらにここ八ヶ岳南麓は、北アルプス・南アルプス・奥秩父が一望。 
「君は太平洋を見たか 僕は日本海が見たい。」





2015.3.15 温かくなって参りました。
    春の海 ひねもす のたりのたりかな

 温かくなって参りました。
先週の寒波から一転して本日は、本当にポカポカして来ました。
 何時ものように八ヶ岳から太平洋まで海を見に行きました。
(土日休んでドライブ? ではありません。誤解のないように!)
富士山を真横に見ながら朝霧高原経由、沼津の海岸まで120kmです。
十分日帰り圏内です。おだやかなにして無限の海。
 平日のドライブはどこも静か・・・。
でもシーズンオフもそろそろおしまいです。
 豊かな自然の八ヶ岳でお待ちしています。



2015.3.4 白樺・青空・南風
    春めいて参りました。
昨日のみぞれは早朝凍結、最悪の状態です。
あまりに水っぽいい雪で、エンジン除雪機に掛かりません。すべて手作業に成ります。
 除雪面積は、下記の通りです。
アプローチ4m×100m=400㎡+駐車場5m×25m=125㎡ 合計525㎡
この面積を経験豊富の最強のオーナー夫妻、手作業で約2時間です。
重い雪はスノーダンプで押しても引いても楽ではありません。只々無言で作業するのみ。
 本音を言いますとこれだけの作業、60歳を超えた人間が早々出来る事ではありません。
→口ばかり達者ではNGという事です。さらに私のホテルは、快適・喜び・感動を提供する事が目的です。
=この程度出来なくて独立自営のホテル経営など出来る筈ありません。
・・・軽い基礎トレーニングの乗りです!

 日に日に暖かくなりました。季節の移り変りを体中で感じます。
 何時でも自然は最高!




2015. 2.26 先週九州の同級生を訪問
     
近くの弥生時代最大規模の吉野ヶ里遺跡
  佐賀県小城市の中島羊羹本舗です。
同級生の実家は、創業大正10年老舗の羊羹屋さんです。
 その昔学生の頃、旅がしたくてはるばる九州までトラックを乗りついで(ヒッチハイクとも言う)東京から10日目にやっと友人の家に着きました。その時の「おもてなし」は半端ではありません。お風呂・食事・汚れたシャツの洗濯・お土産羊羹etc 優しいお母様のお顔を忘れた事などありません。 あれから43年、やっとお礼を言う事が出来ました!
 お母様もお元気でした。感極まりながら、お礼を言いますと「いつもしていることだから、普通の事です。」
・・・九州の女性は情が深い! またまた感動!!!です。
 お店は、弟さんが切盛りしています。羊羹をたくさん買いましたが、でもそれ以上頂いてしまいました。
ありがとうございました。お母様いつまでもお元気で! またお逢いしたいです。
 その後の同級生との宴会は楽しく時の経つのが忘れるほど・・・でした。
元気でここまで仕事が出来て良かった。 九州男児の同級生と空気のような健康に乾杯! 



2015. 2.22 お客様から頂きました。
     30年通われているリピーターのSご夫妻様がお友達といらっしゃいました。
左 老舗の和菓子頂きました。何時もご配慮ありがとうございます。
中 ドイツワインご一緒なさいましたHご夫妻様から頂きました。
初めてのご利用でお心遣い真にありがとうございます。喜んで頂きました。

 日に2件の頂き物はそうあるものではありません。本当にうれしいです。
またお友達の奥様は、ホテルのブログを殆ど読破されご理解度100%です。
感動!喜び!の二乗です。
・・・こんなに頂いて困りますでしょ???
 イエイエこちらも先回りをしてお楽しみのディナーに部位極上の和牛フィレ肉(ブランド黒毛和種)を今回は超・超特別にご用意してあります。
気合の入っている生産者による最高の飼育、サシの入りもよく和牛のサンプルのような断面、見ただけで最高品種を感じます。オーブンで調理中も素晴らしい香りが厨房に漂います。
 これだけの黒毛和種フィレは、そうそう召上がる機会はありません。
牛肉の癖もなくとろけるような味わい。結果、最高の晩餐会となりました。
 シーズンオフに4名様貸切で最高の仕事が出来ました!
朝からず~と動き通しでした。・・・長い長い1日が大成功で終了致しました。
 「いい宿は、いいお客様に作られる」 → 明日もがんばろ~ 



2015. 2. 8 またまた雪
    先程やっと除雪完了致しました。
今年は本当に雪が多いです。ここ八ヶ岳南麓は太平洋側の気候プラス1000mを超える高地、よって冬は月の25日晴天・時々雪みぞれ。ところが今年は週1回or多い時は3日毎降っている感じです。ここ100年の人類の生産活動のつけが回ってきたのでしょうか? 地球温暖化になると国が報道していますが、実際は如何なものでしょうか?

 ところで1週間前からエンジン除雪機が故障、昨日パーツを交換したらこんどは違う所からトラブルです。空冷単気筒のキャブレター式ですから十分オーナーのメンテナンス範囲です。しかし購入から20年以上経過していますのでこの所マイナートラブルが出てきました。有事に役に立たなくて誠に困ったものです。
・・・本日は運動不足ではなく運動過多状態です。

 オフなんだからそこまでやらなくてもいい? 
いいえ!違います。いつでもきちんとして当然です。
「業務店のたしなみ」とは、そういうものです。




2015.1.30 山陽の旅(1500kmロングドライブ)
    ご存知播州赤穂城です。
 忠臣蔵で有名なこの名城を何時か見てみたかった。
江戸から赤穂まで155里(620km)、事件当時早駕籠に乗り4日半で到着したと言われています。
現在八ヶ岳のホテルからは515km、途中小雪・小雨降る中ひたすら車で走って7時間。
 実際の城は、大きく立派・想像以上でした。
 その昔12月になると必ずテレビや映画で放映されていました。
当時小学生の私は、ストーリーの分かっている江戸時代の物語に父や母が真剣な顔をしていたのを不思議に思っていました。
 ところがここ数十年で私も見違えるように大人になりました。
その結果が、赤穂城入りとなりました。・・・忠義、義を貫く精神を忘れてはなりません!
    そしてさらに西へ走る事230km宮島、海の中から大鳥居。
日本の独創的な文化~~海上に立地、背景の山容と一体となった景観~~
 1400年の歴史 厳島神社
その圧倒的な迫力と日本人の美意識に体中から感動!!!

 やはり本物はいい。
あれこれ1500kmドライブ、今回もいい旅でした。
「旅は人生・・・そしてオフは楽し!




2015. 1.13 フランスからのプレゼント
   何時もの通りフランス在住の姉からのプレゼントです。
通常ですとクリスマスの前に届くのですが、昨年のプレゼントは何処かへ? 紛失したようです。 
メールで何度もやり取りしていましたが、・・・いやいや今回は盗難と思われます。「ガクッ!」「ショックで声も出ません」ここ数十年のXmsプレゼントは、高価なマロングラッセやウィスキーチョコレートetc etcです。

 それが3週間経過しても届かないので紛失した旨、悲しみの報告をしました。
普通の女性でしたらショックで相当落ち込む筈です。しばらく人間不信で水枕状態?でしょう・・・ところが!ところがです・・・ここからの姉(やまとなでしこ)の行動力の凄さ! 猛反撃です。
すぐにフランスの郵便局に行き紛失届の提出、職員を相手に勇猛果敢に体から発する現地のフランス語で猛烈な抗議!!!(何と昨日フランスの郵便局から、私宛に調査依頼用紙が届いています。) そしてもう一度送り直したという事です。
姉曰く!「この程度の事では、決して屈しない!」「取られたら猛烈に抗議して届くまで何度でも送る!」

 さすがにオーナーの姉です。親から受け継いだDNAを感じます。
昨年パリ郊外からロワールに移住したので安心していますが、今フランスはテロ事件で大混乱です。
「テロには、絶対屈しない、自由の国フランス」に25年もいるとさらに強靭な精神になるようです。
 姉からのメールには
「~~~可哀想なくらい一生懸命頑張って活躍しているから、一年に一回のショコラをどうしても送ってあげたいのです。」
 新年早々 大変感動的!なプレゼントになりました。・・・うれしさが込上げて参りました。




2015. 1.12 パウダースノー
    朝起きたら雪でした。
先週の雪がやっと解けてきたら、またまた雪です。
今年は積雪も多く寒い冬です。
でも深雪に輝く雄大な八ヶ岳を見ていると、何時でも気分は最高。
乾燥したサラサラのパウダースノーは、青い空によく映えるコントラスト。


 お正月明けから今日まで、ず~と今年のメニューの検討しています。
味が良く感性を刺激する、感動的な創作フランス料理フルコースとは?
・・・後数週間で完成します。 候ご期待の程を!




2015. 1. 4 謹賀新年


朝焼けの南アルプスと八ヶ岳高原大橋
  新年おめでとうございます。
 高原の山々に新しい年の光が注ぎました。
理想のホテルを全力で追い続ける事33年、近年正しい評価が定着しつつあります。
悩み不安ながら英断した「新しい宿のスタイル」を時代が肯定。大変うれしく思います。

 和を感じる創作フランス料理は、感性を刺激する食する喜び。
全4室のスイートルームは、快適で爽やかな高原の空間。
 豊かな自然の中で「ホテル道」を目指しています。
八ヶ岳でお逢いできる日を、楽しみにしています。