オーナーからのメッセージ2011年

 過去のオーナーからのメッセージ  今年
 2012 2011 2010 2009 2008
 

2011.12.24 オーナーからの贈り物・・・・・
 オーナーからの贈り物・・・・・

 ご覧頂けましたでしょうか?

オーナーのいつでも夢見る少年のような・・・

意外な一面をお見せしました。


真面目で几帳面だけでは、自動販売機のよう・・・。

律儀もいいけれど精密機械のようで、窒息しそう・・・。


「からだもこころも休息が必要!」

そんな「大人の宿」をめざしています。




2011.12.18 フランスからの贈り物
 今年もフランスの姉からクリスマスのプレゼントが届きました。
袋を開けるとチョコレートがびっしり! どこかの観光地の上げ底菓子とは大違いです。
本場のマロングラッセも美味しいですよ。(今年のは例年より洋酒が濃いお味でした)
 毎年恒例、この季節になるとワクワク・ウキウキお楽しみです。
時にセーターやTシャツetc 色・柄共に斬新でオドロキの連続!

 思いおこせば30数年前(当時姉夫婦は日本在住)フランス人のご主人と一緒に、八ヶ岳のホテルのネーミングからリゾートについてたくさん相談に乗って頂きました。
 今も2つ違いの姉とはよくイロイロな話をしています。
・・・海外で永住している姉の存在は、私のホテルの経営にたくさんの「知識と感動」を与えてくれました。
 大和撫子の彼女は誰にも負けないど根性があり、あのガンコで個人主義のフランス人(軍?)を相手に一歩も下がらず堂々と主張する、その圧倒的な迫力には一種畏敬の念すら感じます。

 ・・・近年ご年齢の影響? でしょうか、「フランスにおいで!」と言ってくれます。
 私も本場のバカンスを体感してみたいと考えています。
 ・・・私も年齢の影響?を受けているようです。




2011.12. 1 あきたこまち
 新米の「あきたこまち」です。先日のOB会でお逢いしたS先輩から頂きました。
同封のお手紙には「大木君所望の我が家の新米を送ります。~~田植の時の除草剤と殺菌剤と少しの肥料、その後完全無農薬、有機肥料で育てています。やっとハセかけ天日干し脱穀を終えて精米しました。~~」
 いや~真にありがとうございました。不出来な後輩にこのような立派なお米を頂きましてうれしさ100倍です。
すぐにお礼のTELしました。何やらかにやら1時間も話し込んでしまいました。
 S先輩は私が1年生の時、4年生の大先輩で「優しさNO1」の人間味溢れる方です。
 もしS先輩の優しさがなければ、クラブも止め現在の私はなかったかも知れません。
・・・30数年間、大変お世話になりました。
 山の先輩らしく数年前から岩手県で田舎暮らしをして、今はお米を作っています。

 ここだけの話ですが、私の実感として「山のいい先輩ほど仕事運がないようです。」
・・・みな惚れ惚れするほどいい先輩ばかりなのですが・・・。

 来春 S先輩の岩手県遠野市の現地に行ってみようと考えています。




2011.11.14 10年ぶりのOB会~~~楽しかった!
 昨日、学生時代所属していた山のクラブ設立50周年記念出席しました。
 この仕事の特性から日曜日の会合はほとんど出席できません。しかし今回はそうは行きません。
 私の原点です。今の私の存在は、この山のクラブ(バリバリの体育会です! オッス!)のおかげです。10年ぶりのOB会に出席しました。
 ~~~いや~楽しかった!!! お世話になった先生や先輩、手のかかるのろまな?後輩、少々心配していましたが・・・それは始めの10分間で、後は数十年の歳月も何処えやら・・・当時の学生そのものになりました。
 何時間話しても、おわりません。あちらこちらで固体のブースターの如く一度点火されたらコントロールも燃焼を消す事も出来ません。
 年金暮らしの初老の先輩(失礼します)から現役の学生まで多種多様の50種類です。2次会までお付合いして、時間切れで八ヶ岳に戻りました。

 今日は少々宴会疲れですが・・・ 大切な青春の1ページです。
 



2011.11. 7 庭の紅葉
 前庭のもみじの紅葉が今が旬!
今年も紅葉がとてもきれい。
赤とオレンジのコントラスト
 最高です。

 建物は年々衰えて(ボロに)なりますが、庭は手入れをすれば確実に応えてくれます。
オーナーの年輪も一つずつ増えると同様、何か一つずつ自然の恵みを頂いている実感が湧いてきます。

 季節の変化が、すぐ身近の庭や山々から感じます。
 「自然との対話」 最高!





2011.10.19 アルピニストの通過点 徳本峠
 学生時代から何時か行こうと考えていた、徳本峠に本日行って参りました!
日本近代登山発展の師ウェストン卿、嘉門次も歩いて超えたあの「徳本峠」です。
 明治時代は現在の上高地・釜トンネルなどありません。
全員 安曇村島々宿から1泊2日の日程で上高地に入り槍や穂高を目指したのです。

 写真左に西穂高、中央に明神岳、右に前穂高
 100年前もこの景色だったと思います。
 偉大な登山家もこの峠に立ち、穂高連峰を眺め感激した事でしょう。

 思い返せば二十歳の時、初めての単独行「残雪の穂高」夜行の急行アルプス号の車内で希望と恐怖で寝られなかった。・・・・・でもカモシカの足を試してみたかった!

 あれから40年 やっとアルピニストの通過点 徳本峠を超える事ができました。




2011.10.18 またまたお客様より頂きもの
 えっ! またまた、初めていらっしゃるのにお気遣い頂きまして・・・いや~ホントに申し訳ありません。
 本当にお泊り頂けるだけで、私は十分感謝しております。
 それはうれしく誇らしい事、小さな胸がはち切れる位感動です。・・・でもお客様のご負担を考えますと、心は少々複雑です。
 ホント お泊り頂けるだけで、オーナーは最高に幸です。
 
 さてこちらの和菓子は春日部の「ちぐさ」様の銘菓です。
 職人手作りでぱりっとした香ばしい羽子板の皮に栗と小豆の素敵な出逢い! おいしかった!
お持ちになりました奥様の優しさ、丁寧・紳士なご主人、そして私とご夫妻様の会話をじ~と静かにお聞きになっていらしたかわいいお嬢様・・・日本を代表するすばらしいご家族様です。
 ・・・甘さ控えめの銘菓ですが、今回の素敵なお客様に甘えさせて頂き最高の味わいとなりました。
 ありがとうございました。
 またお逢いできる日を楽しみにしています。
 




2011.10.16 今年も完熟のワイン用ぶどうを味わってきました。
メルロー ピノ・ノワール シラー
 今年もワイン用ぶどうを味わってきました。
完熟の時期をワイナリーから連絡して頂きました。 醸造用ぶどうはおいしくなくてはいいワインは造れません。小粒でそこそこ実が着いているものがいいようです。とにかくこの畑の醸造用ぶどうすべて味わってもOKですから工場長の気が変わらない内?にドンドン食べて体に覚え込ませる様全神経を集中しました。
 お味は?「どれも甘くて香りもよく最高!」
それから先週仕込んだメルローをSUSタンクより抜いて飲んでみました。プチプチっとした赤ちゃんワインです。

 ワイン人生最高の日でした。





2011.10. 2 製氷機のメンテナンス
 一夏使いましたので、軽くメンテナンスします。
 製氷機は構造上連続運転時はいいのですが、運転を停止すると内部が不衛生になる傾向があります。(基本設計が悪いのも手伝って・・・) 従ってフルシーズンからショルダーシーズンにかけてきめ細かなメンテナンスが必要です。
 氷はお客様が直接召し上がるものですから、特にきちんと衛生管理が必要です。

 入口の電磁弁を外しオーバーホール、製氷皿や水まわりを洗浄します。
 いつもの通り分解・洗浄・組立・試運転調整
夏休みの宿題をやり残した小学生ような・・・気になり困ったものです。

 きれいになり大変いい気分になりました。



2011. 9.30 川俣渓谷東沢
 快晴の中、いつもの通り川俣渓谷東沢から高原大橋のトレッキングです。
もう今年に入り何十回行った事でしょうか。

 このところの雨で沢の水が増水しています。
激しく・力強く・堂々としていました。

 自然はいつでも新鮮!



2011. 9.27 お客様からの頂もの
左  この9月の3連休に頂きました。
「親戚の結婚式参加のため北海道に行きました。お土産です。」
 エッ!またまた初めて宿泊のお客様から頂きました。
ありがとうございます。・・・でも北海道→自宅→八ヶ岳これは大変な事です。
 本当にありがとうございました! チョコレートで包んだお菓子甘くておいしかった!!! 滞在中もとても丁寧・律儀 頭が下がります。
 ありがとうございました。

右 17年通っていらっしゃるご家族(何と今年3回目のご利用です。)のお嬢様から頂きました。
 お一人だけ列車に乗り遅れてしまいました。暗い夜道心配なので駅までお向かいに行きました。何処にいるのかな~~~と探しておりましたら、先にオーナーを見つけたお嬢様は「乗り遅れちゃいました・・・。」ニコニコうれしそう。お一人で心細い思いをしていたのでしょうね。・・・お向かいに行ってよかった!
 ちょっと遅めのご家族でのディナーの時、「つまらないものですが~・・・」と言ってこちらの「姫路城秋みかさ」を頂きました。小学生の頃からお世話しておりましたので、正直申しましてここだけのお話?ですが、娘のような感覚です。
 ずいぶん成長したものです。今は立派なお医者様です。

 「人と人との出逢い」ホテルって本当にすばらしい仕事です。
 ありがとうございました。




2011. 9.15 西穂高岳・独標
正面に西穂高岳とこれからアタックする独標。
今日は少しドキドキしています。
稜線に出ました。
西穂丸山までは観光ハイキング気分 これから要注意。 
前方左ピラミッドピーク 右に独標・・・かなりガレガレ
飛弾側から霧が上がっていや~な気分・・・これから最後のガレ場
 着きました! 西穂高岳独標2701m
久しぶりの穂高連峰! この霧の中よく登りました。
 ここ数年で一番充実した山行でした。穂高連峰がすばらしい! とにかく最高でした。 
PMになると雨・突風・落雷・も予想されますが、霧も中々手ごわく目標が付け難く平衡感覚がマヒして危険。 
 大変よく出来ました!!! ・・・次はどこへ?




2011. 9. 8 二日続けてトレッキング
 夏のシーズン終了後初めてのトレッキング。 先ずは北八ヶ岳マイプライベ-トレイク・雨池。いつでも静寂!
 この日も誰にも会わなかった。それから峠を一気に上り雨池山から振返るとピラタスロープウェー山頂駅(2237m)、その奥木曽御嶽山(3063m)。それからしばらく歩いて北アルプス槍・大キレット・北穂・・・大パノラマでした。
 山はいつでも新鮮!!!
二日目 平沢峠から八ヶ岳 秋の景色です。
午前中電話番と雑用。PMよりお出かけトレッキング                  
この日も、最高の天気。

 軽く飯森山までハイキング。
この1月マイナス10度の時に来て依頼、半年ぶりの八ヶ岳でした。
 
 ・・・実は翌日もトレッキングに行きました。
ホントに軽く吐竜の滝・高原大橋まで一回りしました。
3日連続ですが、たくさん仕事をしたのでいい気分の3日間でした。
 高原の暮らしは最高!




2011. 9 . 4 お客様からの頂もの「景虎 梅酒」

 ご結婚35周年のご旅行で、新潟からこの台風の中いらっしぃましたTご夫妻様です。
前日宿泊された河口湖より、電車時々不通の中やっと八ヶ岳のホテルに着きました。「本当にお疲れ様でした! よくご無事でこの台風の中いらっしぃました。」 チェックインよりまずラウンジにお座り頂きました。よ~くお話お聞き致しました。昨日は富士山はもちろん強風と雨でホテルより一歩も出られず、本日は何でも動いている列車に乗りとにかく西へ~~~ようやくたどり着きましたとの由。とてもお元気な奥様は少しも辛そうな表情もなく淡々とサバサバと力強いマダムでした。・・・そして「地元のお酒で~す。」とバックより取出し下さりました。「エッ! 新潟から河口湖経由・・・それも台風の中 電車でこのように重い日本酒をお持ちになられ・・・」
 「感謝! 感謝! 感謝! 体中感謝の気持ちでいっぱいです!!!」

 通常でしたら、この台風で当然キャンセルです。後ほどディナーの時、そっとお聞きしたところ・・・
「4室のホテルってどんな所か泊まってみたかった。それでコーナースイートルームを選んだの!」
 ・・・よくいらっしゃいました。思わずお客様のお顔が曇ってしまいました。

 頂きました「景虎 梅酒」は兼信公が青年期を過ごされた栃尾(現長岡市)の蔵で1847年創業の諸橋酒造様の季節商品です。越乃景虎で仕込んだ日本酒仕込みの梅酒で、澄んだ日本酒の色合いとさわやかな梅の香りが特徴です。
 先ほど味わってみました。お酒には自信のあるオーナーですが、このさわやか・律儀な味わいにすっかり酔いしれてしまいました。

 ご結婚36周年もやさしいご主人様と一緒にいらしてください。お待ちしています。




2011. 9. 3 ステキな電報!

 お客様よりステキな電報!を頂きました!!!
ありがとうございました。

 私事ですがオーナー大木由行は、本日9月3日「還暦」になりました。
 このステキな電報は、この8月に2泊なさった西宮のFご夫妻様からのプレゼントです。
 「・・・美味しいお料理、楽しい会話、心地よい休暇
    ホテルデュシェルブルーとの出会いとともに。  乾杯! 」


 宿(ホテル)をしていて30年、「良かった!」と思う一瞬です。
そしていつものように「いい宿は、いいお客様に作られる」
 いいお客様とは、Fご夫妻様です。
 ありがとうございました。

 これからも「ホテル道」に満身したいと考えています。





2011. 8.30 夏のシーズン終了後初めての散歩、野辺山宇宙電波観測所

 1ヶ月ぶりに散歩に行きました。
宇宙の神秘とロマンの野辺山宇宙電波観測所です。
 オーバーワークなのでリハビリを兼ねての散歩です。
 たくさん仕事した後の充実した体に高原の風はいつになくさわやか!

 面白いものがありました。パラボラの特性から、30m離れた反対側のヒソヒソ声が聞こえます。
 早速妻と試してみました。「・・・・・」
ちゃんと聞こえました。エッ!何を言ったかですか? ・・・やぼな事聞いちゃいけません。





2011. 8.29 ほっと一息!

 やれやれ・・・やっとこの夏が無事終了しました。
7月末より連続勤務で本当に参りました。(うれしい~悲鳴です。きゃあ~~~)

 今年は特に大震災の影響で自粛ムードいっぱい状態からのスタートでした。
急に予約が入り仕入計画が大判狂いの連続でした。・・・でも長年の経験と実力によりお客様には何事もないがごとく淡々とこなす事ができました。
 ご宿泊ありがとうございました。 またお待ちしています。

 ところでこの写真は? これはベットのメンテナンスです。ダブルクッションのベットは時々このようにボトムからマットレスを分離して風通し・前後・裏返・ローテーションしなければなりません。
 全室となりますと・・・かなりの仕事量です。
 お客様にはご理解しにくい事ですが、快適なホテルライフとはこのような事が基本なのです。
 
 ポール・ラッシュ博士は言っています。
 Do Your Best and It Must Be First Class (最善を尽くし一流たるべし)

 このお言葉の通り、私はこの夏も最善を尽くしました。
 少々筋肉痛ではありますが、仕事の喜びを感じています。





2011. 8.17 お客様からの頂もの 「秘伝の味」

 またまた お客様から、頂きました。
 奥様がアレルギーとの由、メニュー変更のお気持ちです。
「お世話になります~」 いやはや~~申し訳ない~~ありがたく頂戴いたしました。
ずっしり重い料亭の「秘伝の味」でした。
 ありがとうございました。

 でもアレルギー食の対応は、大変むずかしくエビがNGならサーモンOK=そのような簡単・安易な考えでは危険です。
 厳しく考えれば同じ厨房では調理不可もあり、結果最悪の場合呼吸困難等十分考えられます。
 普段何でもないのに旅先でちょっと・・・急変する事も多々あります。
 ですから当ホテルでは、原則お受けしていません。
 単なる好き嫌いとは、大きく異なります。

 ・・・心配しておりましたが、幸い奥様は程度がとても軽く家族そろって楽しいディナーとなりました。





2011. 8.15 夏のトップシーズンに4連休

 このカレンダーは市場用です。赤は定休日です。
そうなんです。夏のトップシーズンに4連休です。
日配物の新鮮野菜が市場が休みのため業者・業務店は大混乱です。

 当ホテルは現在4室・11名定員で冷蔵・冷凍共に1000Lを超える容量があり、他の施設と比べても圧倒的に余裕があります。
・・・しかしこの夏のトップシーズンに納品業者4連休は大パニックです。さらにこのような時には、必ず欠品・不良品が多々あります。
 「旬を味わう西洋料理」には新鮮な野菜が不可欠です。
 業者との攻防・バトルは・・・ご想像の通りです。
 定休日は当然の権利ですが、1年で一番忙しい時期に定休日を設けるなどナンセンスではありませんか! 市場を管理しているのは官です。
 「民でダメなものは、官もダメ」ではありませんか。

・・・しかしお客様には、このような事いえません。
 高原野菜はいつでも新鮮! (少し顔が引きつっています・・・)





2011. 8.14 しだれ桃

 前庭アプローチ側のしだれ桃です。
5月に白い花がたくさん咲いた桃の木に、小さな実が着いてきました。
あま~いいい香りがあたり一面漂っています。

毎年花が咲いて、実がなる、いい香りがする・・・当たり前! ではありますが、 
何か・・・こう・・・幸せな気分・・・です。

 自然はいつでも新鮮!







2011. 8. 4 お客様からの頂もの「むらしぐれ」

 「お世話になります~~~。」と言ってチェックインの際、ご主人様から頂きました。
 2日前お電話で私がお取り致しました、関西からのお客様です。
 「エッ! 初めてのご宿泊で・・・お菓子をご持参なさる!」・・・驚きました。
・・・と同時にうれしさが込み上げて参りました。

 よくて当たり前のサービス業のホテル、それに近年はインターネット予約で会話もなく少しでも気いらなければ投稿サイトで何でもありの時代に、日本人の和を重んじる精神に感謝感激です。
 滞在中もていねい・律儀 お話しさせて頂いた私も楽しさいっぱいです。
 私も基本に忠実「ホテル道の精神」ですので、お客様との周波数がぴったりでした。
・・・ 本当に宿(ホテル)って最高の職業であると感じています。

 頂きました銘菓は泉州の名産「むらしぐれ」です。「北海道十勝産の小豆でつくった餡をそぼろ状にして蒸しあげ、淡白で素朴な味を今に伝えています。」明治25年創業の「むか新」さんの銘菓です。

 ・・・早速頂きました。私にはこの銘菓をお買いになられましたお客様のお姿が眼に浮かび、うれしさも手伝いまして・・・さわやかな甘さが感動的で忘れられない夏の想い出となりました。

 ありがとうございました。
 またやさしい奥様とご一緒にお出かけ下さい。
 心よりお待ちしています。





2011. 7.31 突然のメンテナンス!

 この時期に食器洗浄機の故障です。
 参りました!!! 日常メンテナンスはしておりますが、今回は突然でした。
「バン~~~!」と言う音と共に最重要部品である洗浄ポンプのインペラー破損です。
 一瞬! 夏のこの時期に! 背筋がゾ~としましたが、とにかく修理しけれがなりません。 メーカーにTEL→ すぐには行けません。→それなら部品の手配→それではオーナーがやるしかありません。
 洗浄タンク内部のパーツを全部はずさなければ、インペラーまでたどり着けません。 セオリー通りメカニカルシールもこの際交換します。慎重に作業する事3時間。試運転・調整・動作確認 すべてOKでした。

  機械設計技師のオーナーの腕は少しも衰えておりません。
 通常の業務店なら、大パニックです。・・・定員が少ないので手で洗えば? いけません! 厨房において食器・調理器具を手で洗えるような低い温度・HPで洗浄してはいけません。不衛生で危険な行為です。
 いつものことながら、どのメーカーも共通にメンテナンス性が悪く、最重要部品に関するポリシーがプア。アウアーメーターやカウンターすらない。これではどの程度消耗したか分かりません。
 それにしても変な姿勢で作業していたので、時々イナバウアーをしていても中腰で疲れました。・・・勘弁してください!






2011. 7.20 今年も豊作

  今年も家庭(ホテル)菜園が豊作です。
 左 スナップエンドウ 中 インゲン 右 シソ畑
 愛情をかけて育てた甲斐もあり、見事に答えてくれました。
 自家栽培・完全無農薬野菜です。

 インゲンは酸性土壌では育ちません。また連作すると収穫量が少なくなってしまいます。
 そこで今年は、酸性土を中和する土壌改良にこだわりました。
 春先よりかなり深く土を掘り起こし、エンジン耕運機でていねいに耕しました。
 それから・・・日本海にドライブに行った際現地で購入した牡蠣殻有機石灰も効いているようです。

 自家製野菜は、味・香り・トレーサビリティどれも最高!
 取立て新鮮野菜を、ホテルのディナーに提供しています。
 お客様のニコニコしている、お顔がなによりうれしいものです。





2011. 7.13  夏のスキー場

 連休前にちょっと視察に行きました。
サンメドウズスキー場からオーナー招待券のプレゼントです。パノラマリフトに乗り1900mの終点から、少し歩いて「賽ノ河原」 
 赤岳が目の前に見えます。
 いつも冬の季節しか来ていませんが、夏のこの時期も緑がいっぱいで気分爽快!

 自然はいつでも最高!






2011. 7.12 カラマツ林から爽やかな風・・・24.4℃

 例年より2週間早い梅雨明けになりました。
八ヶ岳・ホテルデュシェルブルーは今日も爽やかな風~~~が吹いています。
13:00 現在の温度(写真右)は24.4℃です。

 いつもお話していますように、当館の前庭は芝生、客室側はカラマツ林です。
この高原では昼・南風、夜・北風が吹きます。
この昼なお暗き日陰の林からの爽やかな風~~~ じーとしていますと寒いくらいです。
・・・では冷房はいらない!
 そうは行きません。いつでもこのような爽やかな条件ばかりではありません。
 特に2Fの客室は、屋根からの熱を受けやすいので日中快適に過ごすためには冷房が必要になります。
高原のリゾートは、非日常の空間が何よりも癒されると考えています。
 しかし・・・ただ自然・高原・エコだけでは快適ではありません。
ある程度の設備・快適に過ごすためのノウハウが必要になってきます。

 1オーナーで30年 ず~と八ヶ岳の高原ライフを追求して来ました。
 近年ますます磨きがかかって参りました。
 お出かけ下さい。
 八ヶ岳・ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。





2011. 7. 5 梅雨の合間に芝生のメンテナンス

 ちょうど1週間前に芝の種を蒔きました。
お客様やご近所の皆様には、「きれいな芝生でいいですね~」とうれしくなりますが・・・何度もお話しています通りメンテナンス業者は入っていません。ここまでするには数十年掛かりました。試行錯誤の連続でした。

 ・・・今回の作業は芝の薄いところ(ハゲチョロ部分)に補修用の芝の種を蒔きました。
 それで芽が出るまで、もったいなくて芝刈りが出来ません。ここ週数間で一番伸びています。少々見栄えが悪いのですが、もう少しの我慢です。
 週末にはきれいになると思います。




2011. 6.29 またまた北八ヶ岳

 梅雨の晴れ間はトレッキング またまた北八ヶ岳です。
北八ヶ岳は森と湖の国。いたる所に湖や池・湿地帯があり、ここ双子池は静かな高原の池です。
 ここでも標高2000mありますので神秘的。池にかかる若草色の新緑がとてもきれい。
 熊笹の中をガサガサ歩いて(前方 蓼科山)・・・今日も1日 楽しかった!

 山はいつでも新鮮!!!





2011. 6.27 やまぼうしとエゴノキ

 やまぼうしとエゴノキ どちらも満開!
今年は両方共にここ数年で最高の状態・・・きれいです。
 食堂からよく見えますが、エゴノキは成長著しく窓をツンツンしています。
下向きに咲いた白い花は短命で毎日~散っていきます。朝カーテンを開けますと、地面には落花?でいっぱい。

 どちらもホテルを作る前からこの場所にありました。
 ・・・木々たちは食堂からお客様に見られる事を知っていたようです。 
 

 お出かけ下さい。
 豊かな自然のホテルデュシェルブルーへ



2011. 6.22 梅雨の晴れ間にトレッキング

 こちら先月の親不知ジオサイトのウエストン像 
(この地を訪れた48歳当時の凛々しい風貌)
 梅雨の晴れ間はトレッキングです。
久しぶりに? 穂高に逢いに行きました。
梓川の向うの岳沢 カールがはっきり見え、日頃の行いも手伝ってこの数週間では最高の天気。新緑の中 大正池より歩きウエストンさんにご挨拶。
 前より何か老けているな~~~??? 理由は先月日本海・親不知で見た像は48歳でこのレリーフは日本山岳会が彼の喜寿(77歳)を祝って作ったからです。
 ・・・確かに老けている。

 新村橋まで歩いて、 それにしても静か。
 観光の人も少なければ、山屋はもっと少なかった。
 ・・・山はいつでも最高!


 



2011. 6.16 近頃北八ヶ岳にこっています。

 昨日は梅雨の晴間の予定?で、先月に続き2回目の北八トレッキングです。
残雪は2400mまでありません。
樹林帯は少々・・・いやいや・・・たいぶ・・・
森と湖の北八ヶ岳特有の湿地帯はそうとうヌカッテイマス。
 コツゴツとした石にネトネトした時に田植のような山道もありますが・・・カラマツの若草色がとてもきれい! 
 とにかく新緑がすばらしい!!! 
 

 来週はどこへ?
 帰り道に次の山行を考えていました。
 ・・・「奥の細道」 芭蕉の心境です。 

先月の雨池は雪だらけ


「靜と凛」の世界
マイプライベートレイク






2011. 6. 8  ちょっと行って来ました。

 お客様がチェックアウトされて、お天気がよろしいので入笠山までちょっと行って来ました。

 マイカー規制をしていますので、いつものように1900mまで車は行かれません。
・・・かと言ってアルピ二ストがゴンドラなど乗りません。
 下の駐車場からパッパッと歩いて・・・


 入笠湿原の新緑が最高!!! 

 すずらんはもう少し 九輪草もちらほら でした。
 

 
↑ 前回、4月はこんなに雪でした。






2011. 6. 6 梅雨の晴れ間は・・・その1

 梅雨の晴れ間は・・・
 大変いそがしい!

  トレーサビリティが問われている近年です。

 そこで家庭(ホテル)菜園です。

 今年は、特に土にこだわり土壌改良致しました。
 念願の耕運機も購入して、春先より何度も何度も耕しました。

 種から育てたエンドウ、インゲン、とうもろこし  etc 
 ピーマン、トマト、キュウリの地植えです。
 

 無農薬・新鮮野菜てんこ盛り! です。

 上手く出来ましたら、お客様にお出ししています。
 
 趣味の園芸? もここまで来ると・・・も~たいへん!!!

 その2

 その2は前庭の広い芝生のメンテナンスです。

 ホテルのアプローチは印象に強く、お客様にいいイメージでチェックインして頂きたいと強く感じています。

 前庭の芝生面積は約600㎡です。芝刈り機はガソリンエンジンのものでなければ仕事になりません。
 いつもの事ですが、あまりきちんとしている? ので、グリーンメンテナンスが入っていると皆さん思っているようですが・・・とんでもありません。
 この20数年すべてオーナーの管理です。

 このようなところを自社で行い、限りある資金は設備投資や高価な食材に回す!
 これホテル経営の いろは です。

 私がオーナーである限り・・・。

 

 その3

 その3はさすがにここまでやりましたので・・・ トレッキングでストレッチ

 美し森の駐車場から木道を駆け上がり、羽衣の池の手前に群生しています。


 「九輪草」です。

 高山の湿地帯に生息するサクラソウ科の植物です。

 今 満開


 1600mの高原の新緑は最高!














2011. 5.25 雨上がりの新緑と富士

 冷たい雨が上がりました。
早速八ヶ岳トレッキングです。

 途中 カラマツの新緑の向うに、昨日までの雨で雪化粧した富士山に思わずうっとりしてしまいました。
 今年の新緑は約2週間遅れておりますが、美しさはここ数十年では一番です。
・・・いつもの事ですが、私は本当にいい所に住んでいるな~と感じる一瞬です。

 緑まぶしい新緑の八ヶ岳にお出かけ下さい。





2011.5.22 さわやかな風薫 5月

 さわやかな季節となりました。
ホテル西アプローチの緑・満開 最高!
今年はいつもより2週間遅れです。

 新緑まぶしい風薫 五月
 広い庭にいるだけで、森林浴です。

 豊かな自然いっぱいの八ヶ岳でお待ちしています。







2011. 5. 6 カラマツの芽吹き

 庭のカラマツが芽吹いてきました。
毎日~少しずつ小さな芽が・・・枝いっぱいに広がっていきます。
若草色の新芽はこの時期が一番きれいです。

 東京から越してきた頃は、正直申しましてカラマツの新緑にはさほど感動していませんでした。・・・でもあれから30年経過致しました。

 自然のすばらしさを感じています。


 豊かな自然の八ヶ岳でお待ちしています。





2011. 5. 3 小さなよろこび!

 今日は5月3日 この連休で一番忙しい日です。
先ほど玄関で「ピンポ~ン」「郵便誤配で家に来ていました」「ポスト分からないので、お持ちしました。」ご近所の方でした。「エッ 誤配の郵便物をお持ち頂いて・・・申し訳ありません。」ていねいにお礼を申し上げて・・・いちおうポストの場所をお教えして(また そうたびたび誤配は困ります。郵便屋さんしっかりして!!!)
・・・「日曜日のPMはお手すきになりますので、よろしければまたお出かけ下さい」
 ・・・いや~ご近所って ありがたいですね! うれしくなりました!
 ありがとう! Sさん。またお願いします? 





2011. 5. 2 春めいて? きました。

 春めいて? きました。庭の「レンギョウ」が今満開です。春の訪れの黄色い花がホテル前庭できれいです。
 すぐお隣の林の「桜」こちらも今が旬です。
  そしてご町内一の「しだれ桃」1分咲きです。・・・目にも鮮やかなかれんで純白な桃の花 もうしばらくです。




2011. 4.25 気分転換のトレッキング

 先週気分転換と足慣らしを兼ねて入笠山にトレッキング。1900mより上はごらんの通りかなりの雪です。
・・・下の駐車場より2時間で頂上、この日は私達夫婦が初登頂?でした。山はいつでも新鮮。
里は水仙が春一杯。それから清春美術館の桜・満開です





2011. 3.31 フランスからの贈り物

 またまた暫くでございます。
この3月は本当にいろいろな事がありました。
 フランスからの贈り物が届きました。今回の地震はフランスでも1日中報道されている様です。フランス在住の姉からチョコレートのプレゼントです。
 小さなメモに「甘いものは、体と心にいい!」と書いてありました。
 
 さっそく味わってみました。・・・パッケージもさることながら、香りや食感が外国の味わいです。 ・・・でも・・・チョコレートはいつもよりほろ苦く感じました。
 うれしさが込み上げて参りました。
 
 今回の地震では当ホテルに幸い被害はありませんでしたが、キャンセルの嵐と連日報道されるニュースに胸が痛い!毎日でした。

 多くの皆様の熱いエールに感謝しています。
 ・・・ガンバレ! ニッポン!!!





2011. 2.17 今年3回目のスキー

 暫くでございます。
今年は雑用が多く中々ブログ書けません。
お伝いしたい記事はたくさんありますが・・・
 これから遅れを取り戻すべく、努力します。

 大雪の後無風快晴、スキーには最高のコンディションです。
今回のスキー場は小海リエックスです。ホテルより36km/40分です。
 前方やや左は浅間山です。他に奥秩父の金峰山、富士山・・・とにかくすばらしいビューです。また数年前よりシャトレーゼの経営になりましたので、料金もお安くなりました。
 1日中滑っていましたので、本日は少々筋肉痛です。
 ・・・学生の頃、白馬まで夜行の急行アルプス号で直行、靴も脱がずに食事をしてナイターまでやったグレージーさを想いだします。←今は想像しただけで恐ろしい!
途中の松原湖は全面結氷です。 水曜はシニアの方、お菓子プレゼント!
まだ60才になっていません。プンプン
10年ぶりにスキー板、取替えました。
スキーの名門 HEADです





2011. 1.11 極寒のトレッキング

 今年の冬で一番寒い日でした。
 新しいトレッキングシューズ・ウエアー・保温弁当 etcのチェックを兼ねて行って参りました。
 雪道を片道12km・標高差300m 極寒の中アタック? 3時間、八ヶ岳のビューポイント獅子岩(野辺山の平沢峠1450m)に到着!
 寒い中歩いた甲斐がありました。すばらしい眺めです。

・・・本日の最低気温大泉-10℃、野辺山-18℃ 寒い一日でした。





2011. 1. 1 謹賀新年

 新年おめでとうございます。
富士山に新しい年の光が注ぎました。

 今年は生まれ育った東京と、ここ八ヶ岳の麓の暮らしが同じ年数になります。
都会と麓のバイリンガルも体中で理解できるようになりました。
 幼い頃、紙ヒコーキを追いかけた「空想科学少年」の精神に少しも変わりありません。
 食事療法対応フランス料理も、食事は美味しい事が大切であり、食事療法をする人々も同様であるべきと思い続けています。
 宿泊業ではありますが、豊かな自然の中で「ホテル道」を目指しています。

 八ヶ岳でお逢いできる日を、楽しみにしています。