オーナーからのメッセージ2009年
 

 過去のオーナーからのメッセージ  今年
 2012 2011 2010 2009 2008
 

2009.12.30 お正月の準備

 いつものように玄関のドアにお正月のお飾りを掛けました。またお供えのお餅も作りました。

 えっ! ホテルでお飾り? と考えてはいけません。日本の古くからある慣習には良いものがたくさんあります。 季節感もありメリハリもありとてもいい雰囲気です。私のホテルは非日常の「晴れの日」を提供しておりますので、とても大切なのです。
 ふだんはのんびりでも時には鋭に。

 今年はいつもの鶴の舞から、「笑門来福」です。
「しょうもんらいふく」と読んで、「笑う門には福来る」という意味です。
 
 私の福は、お客様です。
 豊かな自然の八ケ岳でお待ちしています。





2009.12.23 年賀状の写真を夜明け前に撮影しました。

 ここは来年の年賀状の写真です。残念ながら、今はご紹介できません。元旦の年賀状またはHPをご覧下さい。
 氷点下の中、1時間待ちました。感動の力作です。
←ちょっとだけ
 日の出前の富士山。何時でも感動的! 八ケ岳大橋と南アルプス。横からの朝日が橋脚にオレンジのプレゼント。早起きは少々しんどいものでしたが、十分価値あるパノラマでした。カメラを支える手が冷たくて一日中手がしびれていました。





2009.11.23 雨上がり快晴の八ケ岳

数日前に初雪が降りました。ホテルより12分の八ケ岳高原大橋まで写真を撮りに行きました。橋の上からのViewは最高!4つの国立(国定)公園が見えます。また右の写真の凛々しい北岳! やはり名峰ですね。





2009.11.14 低エネルギーフランス料理&講習会

低エネルギーフランス料理の講習会
  講習生の皆様    
  真剣な瞳がきれい!
 本日は恒例の講習会の日です。
年に数回、皆様のご要望に合わせた内容で行っています。
 低エネルギーフランス料理を味わいながら、様々な観点からレクチャーします。講師はこれら一連の特別食の開発担当者である妻の大木由枝です。分かりやすく「理論と実践」を淡々と時に感情をこめてご説明しています。「食」に関するお話をする時は、実に生き生きとしています。参加する皆様は一般の主婦の方から管理栄養士の専門家まで様々です。

 デザートになりましたらス~~と出て行きまして、さらりと得意の「食の世界」に入り込みます。講習生の皆様の「真剣な瞳」がきれい!です。(でもデザートからコーヒー紅茶はオーナー一人で全てのサービスを致しますのでこちらも大変! 背中はナイヤガラの滝? 状態です。)
 本日も大成功!!!でした。 またお越し下さい。





2009.10.28 ホテルの庭は錦秋の八ケ岳

 錦秋の八ケ岳! 抜けるような青空 ドウダンつつじの赤 
本日は快晴です。幸い?宿泊のお客様がいらっしゃるので出かける事はできません。
そこで2階のコーナースイートルームより、ホテルの庭をご紹介します。
 窓の目の前にあるもみじの赤は正に「フェラーリレッド」
・・・お出かけ下さい。木々の見事な‘秋の競演’ご覧下さい。





2009.10.26 食品衛生監視票を更新しました。

食品衛生監視票  本日保健所の技官より、食品衛生監視票97点を頂きました。
今回も前回同様に最高点で更新しました。


「満点にまであと3点ある?」などと考えてはいけません。
 食品衛生監視票97点とは、事実上満点という事です。都道府県の中では100点を付ける官庁もあるそうですが、少々言い難いのですが、山梨県では100点を付けない慣習があります。
 この件は何度も技官を通してお話していますが、中々改善されません。ですけれども現在の日本では最高点であることは変わりありません。

 内心「ほっ!」としました。やれる事は全て行って参りましたが、やはり「オーナーも人の子」です。
 食品衛生の要、厨房は1ポイントも指摘されたくありません。「体も頭も財も」すべてここにつぎ込んで来ました。技官にも説明致しましたが、前回と異なる設備は「無接触の消毒器」と「リンス・洗剤コントロールボックス」です。





2009.10.24 厨房機器のメンテナンス

 手指消毒器のメンテナンスです。
左上の写真の白いアルコールタンクをはずして洗浄します。消毒用とは言え定期的に各部を点検しなければ、衛生基準は維持できません。食品衛生機器では日本1と思われるこのメーカでもまだまだ作りが悪く維持管理を考えていません。「アルコールタンク内部の洗浄」は全く想定していません。タンク内を掃除するのにここまで分解しなければなりません。オーナーは機械設計技師ですので、この程度は簡単?に行いますが通常の施設ではまず無理です。全く洗わないか orメーカーを呼ぶ どちらかでしょう。
 いつまでもアルコールを継ぎ足して使用しているようでは、タンク内部のゴミや異物は永遠に取れません。衛生的ではありません。
・・・きれいになりいい気分になりました。





2009.10.15 山は黄金色

メルヘン街道 標高1600m 降り注ぐ太陽の下は黄金街道?
木道を軽快に歩くと・・・そこには小さな湿原・・・ いつもの白駒の池 反対側のビュー





2009.10.13 快晴の八ケ岳

日本第二の名峰北岳 北沢峠から甲斐駒ケ岳 八ケ岳も快晴
 快晴の八ケ岳、早朝野辺山までぐるりと一回りして来ました。
清々しい、遥か遠くの山々、自然は何時でも優しく微笑んでくれます。
 ホテルよりちょっと行くと回りは八ケ岳南麓高原の大パノラマです。
 本日は連休明けの平日ですので、ご近所の皆様と同様別荘ライフの日です。




2009. 9.17 夏が終わりトレッキング
天を突く槍ヶ岳 西穂山荘と焼岳 はるか下に帝国ホテル
 何と言っても気分転換は「山」 アルプスはいつでも新鮮!!!
夏が終わり今回のトレッキングは、親愛なる穂高連峰です。

 久しぶりの更新です。私としては限界に近くベストを尽くしているつもりです。
 まだまだお客様からはゴールは遠く先マダマダ・・・まだ何か足らない・・・と言う事でしょうか。
 本日(9/27)ちょっとショックな事があり、癒されたくてHPを更新しました。
・・・少々参っています。どなたか親衛隊のお客様遊びに来て下さい。
  お待ちしています。




2009. 8.26. 家庭(ホテル)菜園の野菜
ホテルデュシェルブルーの野菜
今年のシソは豊作 トマトやっと出来ました! とうもろこし まだ成長中
 都会育ちのオーナーですが、最近は家庭菜園の腕も上がり見事に出来ました。
自家栽培の野菜の味は格別です。特に木で熟したトマトは最高!
 この夏のイタリアンパセリはお魚料理にかなり使いました。またシソは豊作でたくさんありますので、宿泊のお客様で興味のある方にさし上げます。 お声をかけて下さい。



2009. 8.21 お客様よりうれしいお知らせ。
 お客様よりうれしいお知らせを頂きました。
このお葉書きだけではありません。お客様があるサイトにご投稿なさいました。なつかしい「暮らしの手帳」の一件です。以前この神話のような雑誌に大きく掲載された事があります。少々プライベートな内容もありますし、また私は何でもこのホテルのHPに乗せている訳ではありません。「信頼の証」に書いてあるのはその一部です。
 しかしお客様の16年もの永きに渡りここまでの想いを察してその文章をご紹介する事に致しました。
 


 8月9日に宿泊しました。

1993年に雑誌『暮らしの手帖』の特集で大きく採り上げられた際に家内が是非行きたいと言っていたのですが、間もなくその雑誌が行方不明になり、ホテル名も覚えていなかったため、そのままになっていました。ところが最近本棚の隅からその本が見つかり、ホテル名も判明したため急遽訪れることにしました。家内にしてみれば16年振りに望みが叶ったわけです。

「クチコミ」を読むと褒め言葉があれこれズラ~ッと並んでいますが、私も同感です。付け加えることはありません。16年前に抱いた期待が十分に満たされました。

落葉松林を抜ける風、小鳥の囀り、虫の声、時折木々の間を走る栗鼠、静かな雨の音・・・都会の喧噪に疲れた我々には「静寂」も最高のご馳走です。

この上ない”癒し”のひとときでした。

  
 当時の本は下記の通りです。

暮らしの手帳「暮らしの手帳」1993年の46号に8Pの特集で掲載されました。 今の若い世代の方はお知りでないかも知れませんが、この雑誌の商品テストの信頼性は卓越しており、戦後の日本の一時代を築き上た「一種神話の世界」でもあります。
 また私のホテルを正確に評価している「信頼の証」の一つです。

 当時取材には大橋社長自ら行い、1年の歳月と数十時間もの質疑応答後掲載されました。 いまでも光栄に想い大変感謝しています。

 また雑誌の性格から掲載された施設は「良くてあたり前」的な慣習があります。
 ご期待に応えるため更なる努力をして、振返りましても一点の曇りもありません。
 しかしあれから16年経過しており、読者の想いは想像以上に膨らんでいます。
・・・私も‘人の子’です。昔の恋人に逢うような怖さがあります。
     



2009. 8.20 お誕生日のささやかなデザート
 今回のご旅行はお母様とお嬢様の八ケ岳2泊3日の小旅行です。
 ご予約からすぐお母様より「娘の誕生日にキャンドルだけのリクエスト」頂いておりました。二つ返事で「ハイ 出来ます」夏のシーズンではありますが、いつもの通り手作りのデザートをお作り致しました。
・・・キャンドルに火をつけ happy birthday ♪ ♪ ♪ の歌を歌い・・・感激してお母様の目が潤んでいました。
 この一瞬が最高! です。
いつもの通り仕事の喜び!を感じます。
 お帰りの時にお写真(組写真4点)もプレゼントしました。 いい想いでとなるでしょう・・・もちろん全てサービスです。 
真中の白いドーム?はアイスクリームではありません。
チーズケーキです。
文字はココアで書きます。



2009. 8.15 小さなゲストのかわいいプレゼント
 本日チェックアウトの際、お客様のお嬢様より頂きました。
 愛知県の小学2年生のよなちゃんです。
私オーナーと妻をお描きになったそうです。

 昨日お泊りになられましたファミリーのお譲様が夕食後しばらくしてからお一人フロントに来て、「えんぴつ削りを貸して下さい」・・・困りました。電動のえんぴつ削り機ありません。塗り絵のため色えんぴつを削ってほしいとの由。ナイフで削ってもいいとの事で・・ディナーの後片付けも途中ですが、この小さなかわいいゲストのリクエストに応えるのが私の仕事です。ていねいにナイフで削り・・・何と! 彼女はえんぴつをナイフで削るのを初めて見た!のです。そうです。今のお子様はナイフなど使用したことがないのです。
 1本だけかと思いきや・・・これもこれも・・・でほとんど削ることになりました。いやはや・・・ハイ 出来ました!

 翌朝 奥様よりていねいなお礼。そしてこちらの塗り絵のプレゼント。
 かわいい うれしい さわやかな お話でした。

 ホテルデュシェルブルーでは、意外?と小さなゲストもお見えになります。皆ディナーをきちんとしっかり召し上がります。「食」にきちんとしたお考えがあるご両親様が当ホテルをお選びになられます。
 実はお子様のほうがお食事はむずかしいのです。社交辞令などありませんので、こちらも全力で勝負です。旗指物のお子様ランチなど通用しません。

 夏のトップシーズンのチョットうれしいお話でした。

 よなちゃんありがとう!
 またおいでね。  




2009. 7.31 お部屋に電波時計を置きました。
 各お部屋に電波時計を置きました。
非日常と言うことで、時計などいらない!の考えもありますが、お夕食等の時間もありますので正確な時を知るのも大切です。モーニングコールは備え付けの電話でも出来ますが、人に似せた電子音声より目覚まし時計の方が好きな方にはぴったりです。
 ところで現在の日本の標準電波送信所は福島県田村郡の「おおたかどや山」と佐賀県・福岡県境の「はがね山」の2ヵ所です。どちらも八ケ岳から遠いですが受信OKです。
 サイエンスのすごい時代になりました。



2009. 7.15 さっそくトレッキングに行きました。
 宿題のHPは終わりましたので、足慣らしに麦草峠にツーリング&トレッキングに行きました。7月のこの時期にあまり出かけないのですが梅雨明けもした事もあり、高見石小屋の岩場の展望台から白駒の池を見に行きました。空は夏の雲でした。
 人は少なくとても静かな高原でした。峠から蓼科・富士見経由で快適なドライブでした。 後は9月までどこも行かれません・・・・さわやかな高原にお出かけ下さい。お待ちしています。




2009. 7.14 ホームページリニューアルしました。
 前々からの宿題でありましたドメインの取得。HPの改修、URL・メールアドレスの変更一通りのトラブルに参りましたが、複雑なコマンド・CGIも何とかこなして見やすくきれいで粋なスライドショーが出来ました。この写真は16枚ありますが、ほとんどホテルの庭で撮影したものです。季節の写真をこれからどんどんUPします。 ご期待下さい。



2009.6.25 尾白川渓谷にトレッキング

 トレッキング初めはハイキング的。右は神蛇滝です。ところが・・・ここまで鎖あり・鉄の橋あり・ガレ場あり噂の通り・・・
 登山道の整備がイマイチで悪路です。ビギナーの方はここは避けて精進ヶ滝の方がお勧め!




 は~い着きました。
 不動の滝です。

 滝の手前の吊り橋です。中々神秘的。ここでお弁当です。
 今日は特においしかった。
 
 帰りは巻道を行きましょう。
沢は見にくいですが、安全です。






2009.6.17 梅雨の中休み

 新緑のアーチ 西側エントランス
左側ナナカマド 右側コナシ
今年は特に自然で新鮮!
客室・南側のやまぼうし
しばらく満開が続きます。
 食堂西側のエゴノキ
年々益々大きくなります。枝が窓に掛かって来ました。
この木の真下に行って見て下さい・・・見事です!





2009. 5.13 連休明け初のトレッキング

 今シーズン初めての麦草峠です。
ご承知と思いますが国道で2番目に高い標高の峠です。
白駒の池のアプローチはまだまだ残雪だらけ。所々アイスバーンです。
途中どなたにもお逢いしませんでした。
 白駒の池到着
いつもより水量が多く、静かでさわやか!!!
お弁当を広げ連休の疲れを癒しました。





2009.4.22 2泊3日のトレッキングプラン

 ☆2泊3日の高原の休日☆
 森と湖のトレッキングをしてみませんか?
 前回までのプランから一泊短縮致しました。2泊3日の内容で19800円です。
長引く不況とか・・・夜明け前が一番くらいとか・・・先or底が見えないとか・・・イロイロありますがそのような外乱に負けてはいけません!
 「自分の明日は自分で決める!!!」・・・まずは作戦のため充電・休養が肝心です。  
 本プランはそのために作りました。ホテルよりトレッキングで新しい発見はたくさんあります。オーナーが歩いた豊富なマップもあります。想像より感動!間違いありません。
 さらにお客様目線の肩のこらない、お財布に優しい(オーナーにはキビシイ)価格です。
 ご自宅でお一人で悩まず、まずはお出かけ下さい。八ヶ岳が何かを教えてくれる事でしょう。





2009.4.19  ホテルの庭はそろそろ春です。 お出かけ下さい。

 これは何でしょうか?
・・・やまうどです。
南側で日当たりの良い事もありまして、豊作です。お泊りのお客様に差し上げています。
春を告げる黄色い花、レンギョウ
昨日からの暖かさで満開!

 食堂前の白い清楚な花。しだれももです。
つぼみが出てきました。
 先ほどご近所の奥様から庭の白い桃の花そろそろですね!。とお声が掛かりました。



2009.4. 6  神代桜満開です。

 日本で一番古いと言われる神代桜、本日満開。場所は武川町実相寺境内です。
 ホテルより南に18km約35分です。樹齢2000年とも言われ、日本3大桜の1つです。
こうして目の前で見ますとやはり時代を感じます。かなり老木で関係者の努力を感じますが、いつまで楽しませてくれるのか心配です。
 長く厳しい冬の後に咲く、淡いうすいピンクの花は本当にきれいです。
 私はこの八ヶ岳でリゾートの仕事をしてから、この春の訪れにより喜びを感じるようになりました。

 ・・・・・桜は日本人にとって独特の美意識を持つ樹木です。今週は楽しめそうです。どうぞお出かけ下さい。 



2009.4. 2  グルメプラン さわやかな高原にお出かけ下さい。
 またまた定番メニュー? 

 とお思いになるかも知れませんがこのコースメニューは豪華ではなやか、食する喜びを感じます。
厳選された食材はもちろんの事ですが、調理技術も相当要求されます。サービスしていても楽しく、オーナーもウキウキしてきます。晴れの日の食事とは正にこのようなメニューであると思います。
 バイキングや冷えた料理には、豊かな心の底から来る満足感はありません。

 「食」には人の感性を直接刺激して和やかに・優しくする効果があります。

 皆様に一度召し上がって頂きたいものです。


2009.3.23  みすゞ飴


 「みすゞ飴」はご年配の方には大変好評な「みすず刈る信濃の国」のお菓子です。

 春休みの19日、20日と連泊で宿泊されたお客様より頂きました。
毎年3月にご家族で、この10数年かかさずいらっしゃる大切なお客様です。
 初めていらしたときは、お子様のお2人はまだ小学生さんでした。
それが今では上のお譲様はお医者様になられました。(とてもお忙しいようです。それに今迄で一番輝いて見えました。)アレルギーで悩んでいたあの小さなお子さんが・・・今は臨床医です。頼もしく・・・嬉しい気持ちで一杯です。

 今年のディナーもオードブルからの特別メニューです。年に1回の大切な家族旅行です。特にご主人様は「食」に対しても業務店の過去の履歴や経営規模の大小等は評価の対象ではありません。平たく言えば「ミーハー」ではありません。食する喜びを大切になさるお客様です。

 信頼を裏切りたくありません。これはプロとして絶対に負けられない真剣勝負! です。
「いい素材を吟味して、基本に忠実に調理する。」「旬の味わい」「和を感じる西洋料理」・・・・・。
 プレッシャーも掛かりますが、お客様の料理に対する周波数には一致する何かを感じています。

 結果、少なくともあと10年以上・・・頼もしい息子さんにおぶさってもお見えになるとおっしゃって頂けました。
 私も元気で、いつもでもきちんとした宿でありたいと考えています。
 


 私事ですが、このみすゞ飴は母の好物でした。アルプスの山の帰りによくお土産に買って行きました。
当時の私はどこが美味いのか理解出来ませんでした。みすゞ飴の味は若い世代には、分かりにくいのかも知れません。
 今回は良いおもてなしができた事もあり、ほのぼのとした味わいと一緒にうれしさがこみ上げて参りました。

 ・・・私も年輪を増したという事でしょうか?




2009. 2.26  「春の高原と天然車海老づくしのフルコース」開催中!

「春の高原と天然車海老づくしのフルコース」開催中!のメニューです。
天然車海老の繊細かつ大胆な味わいはみごとなものです。大変美味で「見た目よし・味よし」サービスしていてもとても楽しいメニューです。真に「和を感じる西洋料理!」日本人で良かったと思える一瞬です。
 ぜひお出かけ下さい。お待ちしています。

 
ところで今年の2月はこの数十年で一番暖かく、年々歳々季節が大幅に異なる事が多くなりました。
昔の映画でありましたけれど、「冬だと言うのに何でこんなに暑いのだろう!」そのような日がいずれあるかも知れません。

 異常天気ですのでご自愛のほどを!



2009. 1.29  リンス・洗剤コントロールボックス

 リンス・洗剤コントロールボックスを設計製作しました。
食器洗浄機にはすすぎを促進するリンス剤と食器の汚れを落とす洗剤の2種類の薬品を使用しています。それらを給湯/運転/タンク洗浄の各ポジション毎に、それぞれ個々にON/OFFさせる装置です。 メーカーにない物で自社で設計製作出来るものは、それを実行する! 私のポリシーです。

 またまたメカに強いオーナーの出番です。この装置によりリンス・洗剤の無駄な消費がなくなり、また毎日の厨房作業終了後の洗浄機自らの洗浄が極めて効率よく実行されます。食器洗浄機は汚れた食器を洗浄する訳ですから、より厳しい基準でメンテナンスしなくてはいけません。

 写真左上の赤いLEDはフラッシングレッド(赤色の閃光)です。
このポジションで通常の運転をしてはいけません。そのため作業者に注意を促すためのシグナルです。・・・実はこの回路が一番時間が掛かりました。(少々趣味性が高い!と言われそうですが・・・)
 先ほど試運転・調整・検収 無事終了。

 このような小さな改善・改修の積み重ねがより衛生基準の高い厨房施設となるのです。



2009. 1.11 今年初めての積雪

 今年になって初めてのまとまった雪です。
今年一番の寒さで、日中の最高気温が-2度でした。
 しかし今日はお客様がいらっしゃるので全館暖房でホテル内はどこでも暖かく快適です。
暖炉もよ~く燃えています。昨年末の薪は乾燥十分で炊きつけが楽になりました。

 エンジン除雪機をフル稼働しても、道路より玄関までアプローチが長いため2人で2時間では終わりません。
作業しながら暑い夏の日の芝刈りを思い出します。エンジン芝刈機自走式でも敷地4000㎡ともなるとこちらも2時間では終わりません。・・・広い庭も困ったものです。 ・・・これは贅沢な悩みでしょうか? 

 でも今日のような積雪の日にいらっしゃったお客様に大変感謝しています。




2009. 1. 1 謹賀新年 大切なお知らせ。 


 新年おめでとうございます。
長い夜が明け新しい年が始まりました。

さて今年は念頭より大切なお知らせを致します。
開業以来28年間年間、1年を通してほぼ一定のご料金体系をとって参りましたが、今年よりこの内容を一部変更致します。・・・やっぱり! いよいよデュシェルブルーも値上げ? ではありません。
 とんでもございません!!! 全くその逆なのです。

 昨今の日本の状況を考え、宿泊費を一部値下げ致します。さらに平日料金を安く設定して長期滞在がしやすい環境に致しました。 前々から申しておりました。オーナーの買って頂きたい価格ではなく、お客様の目線でのご料金と致しました。良い物をお安くという経済の流れでもあります。
 諸物価値上がりラッシュの折このような事が出来るのは、良い星の下に生まれたから? ではありません。
 ホテルを想う強い信念と考えています。 どうか正しくご理解お願い致します。

 熟慮に熟慮を重ねた結果の英断です。

 どうぞ お出かけ下さい。
 お待ちしています。