オーナーからのメッセージ2008年
 過去のオーナーからのメッセージ  今年
 2012 2011 2010 2009 2008
 

2008.11.20 山梨県民の日

 11月20日は山梨県民の日です。
明治4年11月20日、それまでの甲府県を山梨県と改めた日です。
この日は県有施設及び市町村有の一部施設の使用料が無料となります。
美術館、博物館の梯子をしました。久しぶりにミレーの「種をまく人」「落ち穂拾い、夏」etc
 やはり本物はいいですね。何度も見ておりますが、その時その時の自分の気持ちや時代違いでしょうか? 以前とは異なる印象でした。
 
 山梨県民の日は他県の方でも無料です。それに山梨県内で宿泊される場合は、予約請書や領収書等を見せれば美術館等は割引になりますのでご利用下さい。




2008.11.10 暖炉の薪の準備です。




 暖炉の薪の準備です。
 一冬分の薪を用意するのは、けっこう重労働です。この写真の分でも2トンくらいあります。現地でエンジンチェンソーを使い一人で持てる重量にします。今年伐採の木では水分が多く重く燃えにくいので来年暖炉で燃やすのが理想ですが現実はイロイロです。

 これをさらにチェンソーで切ってから、直径20cm以上の木は薪割りで割る事にします。
自慢ではありませんが私はこう見えても体育系(特に気持ちは?)なので薪を買った事などありません。こちらにきてから28年間、ず~とせっせせっせと薪を作ってきました。
 当然の事なのですが、このような作業は洋の東西にかかわらず宿の主人の仕事です。
近年日本の当たり前が緩いでいます。私はこの仕事を続ける限り生涯現役と考えています。

 私はDIYは得意です。特にエンジン系は最も得意な分野です。
メンテナンスさえきちんとすれば、パワフルで気持ちよくエンジンが応えてくれます。
 少々趣味色の濃い分野ですが・・・
 暖炉の暖かさが心地良い季節となりました。
 赤々と燃えている時は、ただ薪が燃えているだけなのですが何故か気持ちが休まります。
 心地良い、癒し系です。

 お客様がいらっしゃる日はチェックイン前より暖炉に火をつけておきます。
そうとう余裕のあるお客様でも、都会のご自宅に暖炉のあるお客様はいらっしゃらないでしょう。
 ここ数年は朝食の時間前も、赤々と燃やし楽しんで頂いています。
(でも前の日の暖炉から燃やす時は、周りのお掃除やら何やらしないと見た目がよくありません。少し早起きします)

 暖かい暖炉で心身リフレッシュして下さい。
 お待ちしています。






2008.11. 1 天然酵母の食パンを焼いてみました。

 オーナーの趣味ですが、天然酵母の食パンを焼いてみました。
 生種(なまだね)を作るのに24時間かかりますが、今の時代の家庭用の市販の機器のテストを兼ねて焼いてみました。
 素人が手を出しにくい天然酵母の食パンです。一昔前のご自宅で母親が作られる場合は、コタツを利用したりボールを2重にして湯せんしたり大変でした。生種おこしには27℃±2が理想ですが自動発酵器などいりません。
 最近の家庭用ホームベーカリーと、電子レンジ(発酵37℃が保てる機種)それにオーブンがあればOKです。 真に簡単に焼きたてで、朝からウキウキします。

 注意!
 これはあくまでオーナーの趣味です。ホテルのパンではありません。誤解のないように!
お客様用のパンはこのレベルではありません。でもリピーターのお客様にはお味見して頂こう?
とオーナーは考えています。こっそりお声をかけて下さい。





2008.10.30 足慣らしのトレッキングその4 吐竜の滝から川俣渓谷

 日一日と秋が深まります。
今日はお通い街道の吐竜の滝から川俣渓谷コースです。
誰でもいけるコースですが、意外と山深く渓谷が美しいです。
 吐竜の滝からは、ところどころ崩壊した所がありますが注意すればOKです。
 いつもは右岸を通りますが、本日は左岸を歩きました。
赤い橋のレストハウス下の展望台に到着。
駐車場は日帰りのバスツワーのお客様で賑わっていました。
(お泊りになって頂いたら良いのにな~と思いながら・・・)
まきば公園経由で無事ホテルに到着! 3時間の錦秋の八ヶ岳でした。





2008.10.20 八ヶ岳の紅葉その1

左 川俣渓谷東沢大橋  中央 八ヶ岳大橋より  紅葉は標高の高いところから始まります。
右 ホテルの前庭のどうだんつつじの紅葉は今が旬です。




2008.10.17 厨房の消毒器を新型に交換しました。

 当ホテルで最も力を入れております厨房ですが、最近やっと消毒液の吐出が無接触の機器が発売されました。
 消毒液の原液使用・容器一体型ですのでさらに衛生的です。本日取替え、試運転、各部動作チェックOKでした。写真の左側の機器です。手を差し出すと泡状の消毒液が1回分だけ吐出します。真中のシャワーヘッドから出るお湯も当然無接触型です。このやわらかく分散されたシャワーヘッドから出る39℃のお湯で洗浄します。手洗器は幅が650mmもある医科手術用です。厨房見学の方は皆さんこのサイズに驚かれます。その後水分を取った後、これまた無接触型のアルコール自動消毒器で手の洗浄工程を終了します。
 
 食品衛生とは、手洗いに始まり手洗いで終わります。私のマニュアルで厨房での作業中は用があってもなくても30分に1回は手を洗浄する事にしています。




2008.10.16 足慣らしのトレッキングその3 美し森

 今週の3日間はよいお天気です。美し森の紅葉を見に行きました。ここでも山頂は1542mあります。
上から眺めると、深い森が延々と続いて八ヶ岳の大自然を感じます。ホテル(自宅)からごく近くでこの環境です。
 つくづく「良い所に住んでいるな~」と感じます。満足する事しきり・・・。
 まきば公園ではかわいいひつじが放牧されていました。
 



2008.10. 9 足慣らしのトレッキングその2 紅葉の麦草峠

 連休前ですが、麦草峠に行きました。ホテルから50km/1時間15分です。
今日はお天気が良いので、高見石小屋の展望台(ゴロゴロの岩)から白駒の池を見ました。上から見ると小さく見えます。
白駒の池の分岐から45分の森林浴です。




2008.10. 2 足慣らしのトレッキング 入笠山

 足慣らしのトレッキングには入笠山が一番。
林道がかなり上までありますので、入笠山(1955m)までホテルから2時間でピークを踏めます。
山頂は、2000mの大パノラマです。
360度どこを見てもメジャーな山々が続きます。本日は右の写真の通り、穂高連峰から天を突く槍ヶ岳まですばらしいView !でした。



2008. 9. 8 屋根をリフレッシュします。

 前々から気になっていました屋根かわらを再塗装致します。
6月に屋根の工事を致しましたが、週末に係り一旦中断しました。お客様が滞在中に見苦しい足場を掛けたままという訳には行きません。当然足場は全て撤収しました。
 従いまして今回は大型の高所作業車の出番です。部分塗装にしては大掛かりです。

 本日より4日間全館休館致します。

 当ホテルの建物は東西に約30mありますので、その屋根の補修も半端ではありません。
近年温暖化ですが、八ヶ岳の高原は極寒気には-15度まで下がりますので建物は傷みます。

 お客様に夢と希望、時に非日常の空間を売る仕事ですから見苦しくなる前にメンテナンスが必要です。



2008. 7.17 さわやかかな夏の高原になりました。
        家庭菜園を作りました。

 前庭のしだれ桃の実です。

 5月の連休に、白い花が咲いていたレストランから見えていた桃の木です。
 今は甘い香りがただよっています。花を楽しむ桃で、あまり選定しないせいか市販のようなサイズにはなりません。それでも秋に食してみるとそこそこおいしい~!です。


 今年は庭に少し畑を作りました。
西側アプローチの山林を「開拓」しました。
 エンジン刈払機で草刈をした後、クワ、ジョレンで土を掘り起こして酸性土を中和させるために苦土石灰をまいてしばらくそのままにしておきます。その後有機肥料と化成肥料をまいて、しばらくお休みしてから今度は種から育てた苗を植えます。寒冷地ですので、5月半ばでも遅霜があります。やっと最近の夏らしい気候でずいぶん大きくなりました。植物はきちんと応えてくれます。うれしいものです。ここまでの「しんどい。重い。きつい」作業がゆかいに思えてくるから不思議です。

 お泊りのお客様に少しプレゼント!して差し上げよう・・・お喜びになられるお顔が目に浮かびます。
今からワクワクします。


 さわやかな八ヶ岳にお出かけ下さい。

ミニトマト
黄色い小さな花が咲きます。
最近のトマトは丈夫になりました。
少々見づらいのですが、パセリです。自家栽培のパセリは味が違います。あくまでも自家用です。

 ししとう
一番遅くてまだ5cm程度です。
これも丈夫でたくさん収穫できる事と思います。

      
とうもろこし
1週前に種からの苗を植えました。
現在20cm成長中
えだまめ
こちらも丈夫、手間いらず
自分で作った野菜で・・・ビールが楽しみ!
少々見づらいのですが、さやえんどう。
中々ネットにからまない「自己中心的なのがいて・・・」しょっちゅう面倒を見ています。



2008. 4. 4  安全な食のために「信頼の証」










 安全な食のために「信頼の証」

 昨今の日本の現状を考え悩んだ末、お客様に「当ホテルの食に対する姿勢」を知って頂きたいという一心でこのページを作りました。食に関しても今の日本は、どこか違う方向に行っているようです。

 皆様のご希望によりこの20年間たくさんの方に厨房見学を実施してきましたが、全ての方が「驚きと感動」の連続でした。食の安全について、ここまでやらなくても・・・という方がほとんどです。

 機械設備の分かるオーナーの持論です。
 食品衛生とは「目に見える異物と、目に見えない微生物との戦い!」
 この戦いに負けるわけにはいきません。
 
 衛生的で快適な環境だからこそ、シェフも調理に専念でき、「皆様と心のかよう料理」が可能となります。いい素材をふんだんに使う事により、旬な味わいがより鮮明に出てきます。すると濃い味付けのソースをこねくり回す必要がありません。
 日本料理のような、繊細なフランス料理の誕生です。

 定番メニューの素材である天然の有頭車海老やホタテ貝は、ロット毎にオーナーも味を見ます。新鮮・繊細・上品です。本当に美味しい!・・・辛口のシャブリが何杯でも楽しめます。
 ・・・・・「お客様は幸せだな~」 と感じます。

 何度もお話していますが、私はこのホテルのために今まで「体も頭も財も」全て打ち込んで参りました。この27年間振り返りましても一点の曇りもありません。


 またたくさん書いてしまいました。
 「安心できる食」の追求は終点がありません。
 ・・・・・いつものホテル   デュシェルブルーです。

 八ヶ岳にお出かけ下さい。お待ちしています。


2008. 3.15  暖かな春風に誘われて高原へお出かけ下さい  new

 八ヶ岳も春めいてきました!
2008年、今年初めてのグルメのお誘いです。
 今年の冬は低温・多雪でした。ホテルの庭には先週まで40cmの雪がありました。ご存知のようにホテルデュシェルブルーはこの付近では一番の『豪雪地帯』です。理由? はたぶん冬型の気圧配置のときに八ヶ岳下ろしの北西の風がホテルの庭を抜けるから・・・??? 
 ですから夏になるとより爽やかな雰囲気になります。

 ここ数日の穏やかな小春日和の気候で残雪が1/10になりました。ノーマルタイヤでOKです。
春の八ヶ岳を十分満喫でき、優雅なディナーが楽しめる事と思います。今回のメニューも完成度が高く絶対の自信作です。いつもの通りオーナーが2時間かけてゆっくりサービス致します。
 どうぞお出かけ下さい。 お待ちしています。                    




2007.12.16 今年度のスキーパック 
 

 今年度のスキーパックの大きな特徴は
①休前日の@1000UPを止めて終日、リフト1日券をお付けしました。
②実年スキーパックを新設、こちらは何と終日リフト1日券を2枚サービス

 かなり太っ腹な企画です。チマチマしていません!
 特に実年の方はこれまでご苦労なさってきましたので、感謝を込めてのんびりorビシビシスキーをなさって下さい。オーナーも同世代ですので応援します。トップシーズンと違い時間に余裕がありますのでゲレンデまでご一緒もOKです。見かけのルックスとは違い?私の中身は体育系!!!ですので、皆様のご迷惑になるような滑りはしませんのでご安心のほどを!
 休日にコタツでミカンやビール・パソコンやテレビではBMIは下がりません。何時でも自然は最高です。お待ちしています。


2007.7.31  お問合せフォーム作成

 お問合せフォームを作りました。
初めてのお客様でも24時間お問合せが出来ます。
 紳士的な常識あるお客様は夜の10時過ぎにはあまりお電話なさいません。そこでこのフォームが活躍しそうです。CGIファイル扱いなのでHPとしては難易度が高いものですが、何とか出来ました。ただしご予約は毎日時々刻々変化致しますので、最終的にはお電話の応対となりますのでよろしくご理解お願い致します。
 パソコンは得意ですが、人と人との心のかようお付き合いの方が私は楽しい。毎度の事ですが・・・お客様が宿泊してお帰りの頃、リフレッシュされたご様子はうれしいものです。



2007. 7.19  信頼の証

飲食店営業許可証 食品衛生監視票
 
  飲食店営業許可証有効期間7年

 今回も最長の7年を頂きました。
宿泊施設の最も重要な許可証の一つである飲食店営業許可証を更新致しました。また同様に食品衛生監視票も交付して頂きました。飲食店営業許可証は前回も最長の7年でしたが、施設の衛生管理が悪いと期間が短くなってしまいます。新築の時は長くても車の免許証の更新と同様に、軽微な違反でも有効期間が短縮してしまいます。

 最高の機器を導入していても、毎日の点検・管理・清掃を怠ると更新時に有効期間の短縮という不名誉な事になります。査察に来る保健所の技官はたくさんの施設を見ているので、すぐに指摘されてしまいます。
 営業許可証を頂くと言う事はプロということですから、脱サラだからとか、家族経営だからとか、また自分にはライセンスがあるから・・・などなど中途半端な言い訳など通用しません。


 業務店とは「旨くて安全な料理を提供する義務がある」のです。当然の事ではありますが、本当に厳しい現実です。

 お客様の信頼を裏切る事はできません。
 常に最善を尽くしたいと考えています。


  食品衛生監視票97点

 前回が98点ですので1点減? ではありません。様式が変わり基準点数の最低単位が2点から3点に変更になったためです。では3点減点の項目は何なのか? これはいい難いのですが、指導官庁の山梨県では100点を出さないからです。民間人の私がいくらお話しても今の所どうにもなりません。

 食品衛生監視票97点とは、厨房施設において指摘事項全くなし。事実上満点という事です。この点数は人並みの衛生管理では取れません。「体も頭も財も」使って使って使い抜かなければなりません。ご承知のようにいくらドライシステムの最新の施設でも、全く汚れない厨房などありません。例えばフード内などは油と空気中のわずかなダストで必ず汚れます。しかし空気の流れをうまく利用する事により、汚れにくくする技術はあります。1日、1週間、1ヶ月、期間を区切り常に初期状態にする作業を心がけています。また鏡面仕上げのSUSで作られた食器戸棚や冷蔵庫は、見学者曰くまるで「鏡の間」です。
 プロの業務店ですから、良くて当たり前とは言え心労甚だしいものがあります。それにここだけのお話?ですがこのように理想を追求する・・・「完璧主義?」のオーナーに付き合うその妻も、これまた心労甚だしい事と思います。この場をお借りいたしまして感謝申し上げる次第であります。・・・これはナイショのお話です。



2007. 5.28 庭の新緑今が旬!

 東エントランスのつつじが色鮮やかここ数年では一番きれいです。
 芝のグリーン、つつじのレッド高原の日に照らされ、見事なコントラスト。

 吐竜の滝に行く散策途中の方も思わずうっとり・・・。

さわやかな風を見に来ませんか?    


2006.12.19 スキーパックと贈り物・・・・・

「いつでも新鮮スキーパック」企画致しました。ここ数年では一番お得なプランです。のんびり、ゆったり、山を眺めながらいい休日をお送り下さい。
 昨シーズンはこのリフレッシュ工事のためオーナーとして、全力で望みましたので趣味のスキーは行かれませんでした。
 年が明けましたら今までの遅れを取り戻すべくビシバシ攻めて鋭な滑りを考えています。学生の頃八方尾根のリーゼンをいかに攻めるか!頭の中までスキー漬けだった頃を思い出します。
 足のスプリングが少々ユルイ感!もありますが、ゲレンデで見かけましたらお声をかけて下さい。

 

 オーナーからの贈り物・・・・・

 ご覧頂けましたでしょうか?

オーナーのいつでも夢見る少年のような・・・

意外な一面をお見せしました。


真面目で几帳面だけでは、自動販売機のよう・・・。

律儀もいいけれど精密機械のようで、窒息しそう・・・。


「からだもこころも休息が必要!」

そんな「大人の宿」をめざしています。



2006. 3.17 リフレッシュ工事完了

 昨年12月より約3ヶ月、開業より25年間の英知の限りをつくして、全力で立ち向かいやっと工事終了致しました。壁を抜いて2室を1室にしてさらに既存のユニットバスを撤収、新型のユニットを組み込み配管・照明・内装・家具ほとんどが新規改装としました。ここ数年来の宿題はほぼ99%工事に盛り込みました。
 改装した広いルームに備品を配置してみると、あまりの迫力に「ついにここまで来たか!」感動の一瞬です。
 この客室には「大人のお客様」にぜひ滞在して頂きたいと思っています。必ずご満足頂けるものと確信しています。

 また リフレッシュオープンの日たくさんのお客様よりお花や贈り物、本当にありがとうございました。
 今回の工事は工期も長く、気象条件もこの20年では一番厳しく、さらにオーナー自ら設計・製作した部分も多く本当にしんどい、骨身を削るここ数ヶ月でした。
 お客様にお礼のお電話をした際は、厳しかった工事の後だけにお客様のあたたかさがうれしくて・・・感動して体中が熱くなりました。
 本当にありがとうございました。

44㎡!
快適でセンスあるルーム


 


2005.10.13 庭の紅葉Ⅰ 本日も快晴

ナナカマドの実がびっしり成りました。

新緑の時ご紹介したエゴノキの実です。

 前庭の芝生
シラカバの落葉がいっぱい!
色鮮やかなコスモス 北沢峠と甲斐駒ケ岳



2005. 7.28 快晴の八ヶ岳

 AM10:00 22℃ 快晴
 台風が通り過ぎて、八ヶ岳高原は今が旬!
 このような気候ですと快適ですが、日陰でじ~としていると少し寒い感じです。
 夏休み前半はまだ静かです。

 さわやかな風を感じられますか?




2005. 6.19 庭の新緑Ⅲ

やまぼうし  ミズキ科ミズキ属の落葉小高木で、4枚の白い苞を広げた真中に小さな丸い花が咲ます。暖炉のあるラウンジからよく見えます。カラ松林の中なので白い花(苞)がひときわきれいです。今年は花の数が多いようです。
 エゴノキ  ダイニングのすぐ西側。
こちらも白い花ですが、全て下向きに小さな花がびっしり!
この木の真下に行って見上げると全て自分のために咲いてくれるような気がします。花の寿命は比較的短くて、梅雨の雨が降ると地面が雪が降ったように白くなります。名前はエゴでも人を和ませてくれるステキな花です。秋には実がびっしりと付いて、野鳥達が楽しみにしています。

 やまぼうしとエゴノキ満開です。
 もちろん野生、天然です。どちらの木も大きくなりますので一般のご自宅にはなかなか植えにくいものです。最近は一目見ただけで花の名前がお分かりのお客様が多くなりました。こちらは業務店ですから、きちんと手入れをしていないとはずかしい思いをします。それにしても今年の庭の花はみごとです。次から次へ本当によく咲きます。お客様もご満足のご様子です。



2005. 5.23 庭の新緑Ⅱ

西側エントランス
ナナカマドとコナシのアーチ

コナシ
今年は特に数が多い。
花もとても綺麗
コナシの花はこの地域には多い。小さな花が一生懸命咲いている。
昨日は早くも、今年2度目の芝刈りをしました。
東側エントランス
ツツジも満開です。
いっぺんに咲きました。

 コナシとツツジ今満開!
 コナシは24年前からこの場所にありました。ステキなホテルができるのを知っていたようです。
ホテルのエントランスはナナカマドとコナシのアーチの中。「今日の宿はどんな感じかな~」なんて言いながら・・・お客様はアプローチされるようです。第一印象大切ですネ。

 

2005. 5.10 庭の新緑


しだれ桃 
                  
 どうだんつつじ      
もみじ
 
 今年の花は最高でした!
純白でかれん
品のよさはDU CIEL BLEU                 
 おなじみのすずらんのような花が咲きます。10年前にオーナーが将来を夢見て植えた苗木100本の内の1本です。ほとばしる情熱に植物も応えてくれたようです  玄関横のもみじの大木。
そうです。この2Fのお部屋が人気のCツインルームです。
 滞在のお客様はこもれびのもみじ越しに八ヶ岳を眺められます。

 今年の新緑は最高でした。冬が寒かったせいか、どこでも春の訪れが遅く・・・5月の連休前は黄色のレンギョウがちらほらでしたが、今は新緑の満開!です。ほんとうに風薫る5月、緑まぶしい季節です。