八ヶ岳南麓 ホテルデュシェルブルー   
ホテルからのView
料理 客室 ご料金 アクセス 宿泊プラン
オーナーからの
メッセージ
安全な食のために
信頼の証
掲示板 栄養研究室 特定保健指導
ご予約
 


オーナーからのメッセージ

ホテルデュシェルブルー

 八ヶ岳南麓 ホテルデュシェルブルーは森と水と空気のすばらしいところです。
前庭からは八ヶ岳、カラ松林越しに富士山と南アルプスの北岳、東側には奥秩父の金峰山、瑞牆山・・・いつでも四季折々の景色を楽しませてくれます。さわやかな高原はいつでも心地よい空間です。洗練された館内はシンプル&リッチで大人のおもてなし。初めてのご利用でもどことなく漂う居心地の良さをお感じになられる事でしょう。旅の一番の楽しさのお食事は、本格派フランス料理フルコース。最高の食材を使い毎日基本に忠実に調理する事により、素材の良さを表現しつつ、そのさわやかな「こくと旨み」は、食する喜びを素直にお感じになられる事と思います。
 
 ‘快適と安らぎ’を何よりも大切にした高原の小さなホテル デュシェルブルーです。
 どんな休日をお楽しみになられますか・・・ あなただけの時間がゆっくり流れていきます。
 お逢いできる日を楽しみにしています。 

オーナー 大木由行 

 よくある質問にお答えして

1 ホテルデュシェルブルーの特徴は? 
2 4室のホテルと言う事でペンションとどう違うのですか?
3 他のホテルとの違いは?
4
特別食について(低エネルギー、低たんぱく食、etc)

過去のオーナーからのメッセージ
2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008


 2022.5.14 新緑のホテルデュシェルブルー
     連休後から雨続きですが、時々素晴らしい! お天気の日があります。 
今年の新緑は、ここ数年で一番綺麗です。
東側エントランスのツツジのお色もいいですが、南側の客室からのカラ松林のビュー 最高!
この時期のカラ松林は初々しく若草色の新芽のデビュー、とても綺麗です。
 ホテルオーナーは永住ですから、朝起きると食堂から緑と緑の攻め合戦・・・
お客様曰く、Windowsの壁紙として売れる!との由。1時間でも眺めていたい・・・飽きません!
何時も独り占めですが、時にお客様にも共有したいと思います。
疲弊した大都会での暮らしから、全く別次元の世界。
 このカラ松林は、35年の歳月を掛け間引いた木は100本以上。
グリーンメンテナンス業者ではなくオーナーの熱い情熱と気迫が、森の精に伝わり・・・
木々たちも協力してくれるようになりました。時々リスやキジも挨拶してくれます。
 この連休に泊られたご夫妻様の共通の趣味は野鳥観察。
お部屋で森林浴していたら・・・僅か1時間に小鳥が何と10種類以上ご挨拶。
高原にはウィルスは居ません。今度の週末は、安心・安全のホテルデュシェルブルーで大人の休日ですね!



 2022.4.25 しだれ桃満開
      前庭のしだれ桃満開&目に眩しい新緑のモミジ
このところの暖かさで早くも満開になりました。
例年ですと連休のお客様に合わせて咲いてくれるのですが・・・
 ディナーのエンディング、キャンドルと共に照明がす~と暗くなり・・・
同時に庭のライトアップ、するとこちらの木々達の出番・・・
前庭のしだれ桃、清楚で可憐、純白な花びらに誰しも感動!!!

 ここ数日、連休前の準備で庭の草刈り・芝生で仕切った駐車場のペイント・花植etc、少々筋肉痛広い庭も考モノですね!
でも都会で疲弊しているお客様の事を想うと凛としなくてはなりません。
一向に衰えないウィルス、失敗しないホテル選びの要は鉄の守りの衛生対策。
私はこれまで「目に見えない微生物と目に見える異物との戦い!」(詳細は信頼の証)をして参りました。
安らぎと安心・・・体の芯から感じる食する喜び! 
 「ホテルデュシェルブルー」=高原にはウィルスは居ません。



 2022.4.16 今年の初どり山ウド
    暖かくなってきました。
本日は昨日までの雨も上がり晴天 、少々風は強いですがキリ!とした八ヶ岳。
庭の木々達もそろそろ、目が覚めた様子。
春の訪れをお知らせする、黄色い花も芽吹いて参りました。
 ふと 食堂前の芝生の土手に見事な山ウド、今年の初どりです。
私のホテルの山ウドは、お味が濃厚で最高!でございます。
 やはりが一番天ぷらが美味しい~~~
自分の庭(ホテル)に山菜が豊富! 何と幸せな事でしょうか! 
感染者が一向に減らない昨今ですから・・・リゾートはどん底! 絶不調です。
お客様のいない広い館内にオーナー夫妻の二人のみ、大都会で暮らしている皆様に申し訳ないくらい。
・・・お財布はカラでも心は錦。でもそろそろ心も体も満タンにしたいですね!



 2022.4.6 諏訪湖トレッキング
     本日は毎年恒例の諏訪湖1周16kmトレッキング。
2日続いて晴天、もう家(ホテル)にはいられません。ホテルから諏訪湖まで44km /46分ですから庭のようです。
遊歩道沿いは桜並木、ゆっく(時速5km?)で歩いて4時間の桜トレッキングです。
 平日でも人の多い観光地、時期(学校が始まるので学生が少ない)を選ばなければなりません。現在の日本では良い環境エリアでリハビリをしている年配女性の脇を、暴走族顔負けの自転車・陸上部選手の疾走・道を塞ぐグループetc etc 反社会的な人達がどこにでもいます。一人一人は些細な他人事のようですが、弱者に対する配慮と仮に接触した際の事の重大さを理解していません。
 その対策として「楽しい1日」を過ごすために、前だけでなく後方警戒も必要です。それらに十分注意すれば、ここ諏訪湖1周は、大変良い環境です。今年の湖畔は桜の開花が遅く、満開の桜はほんの数か所でした。・・・楽そうにレポートしていますが、久しぶりのロードなので、釜口水門までは楽々でしたが・・・先週の身延山の筋肉痛がやっと癒えたかな? も手伝い、後半は少々足に堪えました。カモシカの足も、正直なものです。それでもほとんど人の居ないフィールドを闊歩! 春の訪れと凛とした風! 背中をやさしく押すかのような朝日 遥かなる山々・・・穂高から槍まで視認。それらの中、元気でいられる喜びを感じます。さてさて来週は何処へ・・・



 2022.4.3 身延山久遠寺の桜・・・覚りの悦び!
   身延山久遠寺は、日蓮宗の総本山。同時に地面まで垂れ下がるシダレザクラの名所。
暖かくなつて参りました。3日間寒くて4日間暖かい、今日この頃です。
コロナ禍ですから家(ホテル)でカメさんもいいけど、時にウサギさんのように外の景色を見るのも大切!
中部横断道も全線開通、ホテルから身延山まで約1時間。

 三門から本堂へ久遠寺境内のシダレザクラは、それはそれは見事な樹齢約400年の巨木。
長かった冬から・・・それぞれ1輪の花。生命の息吹(いぶき)を感じます。
 でもそれには菩提梯(菩提=覚り、梯=かけはし)、高さ104m/全287段の石段がございます。
ご年配のご夫婦さんから、「きつそうだけど・・・どうですか? 」 私も高齢者の分類?ですが、何故か近年どこに行ってもそのような質問を受けます。私の答えは「きついですけど、休み休み行けば大丈夫!」「ここを登ければ、ご利益ありますよ。」 ついホテルオーナーが浸み込んだアドバイスが出てしまいます。・・・キツイ石段を登り切れば涅槃(安らぎの境地)の本堂、それこそ「覚りの悦び!」でございます。
 そのようなこの様な・・・お参り後、身延山(低山ほどキツイ、標高1153m)今季初登頂。 春のいい1日でした。
 



 2022.3.27 暖かくなって来ました。
   昨日の雨も上がり、朝から快晴。 暖かくなって来ました。
数十年ぶりの寒かった冬も、3月になってからハッキリ分かるくらい暖かくなって来ました。

 皆様お変わりありませんか? またまた久しぶりのブログになりました。
「オーナーこそ何しているの?」 ・・・「え~と・・・まだここでは、言えません!」
趣味の分野? ではありません。オフからず~と毎日~~無茶苦茶な仕事量です。
 一つだけ言うならば、「ホテルの衛生基準」を更に更に最強レベルにする事です。
一向に衰えない憎いコロナに対抗するため、清潔で安心な居住空間の更なる構築。
長引くコロナ禍・地震・戦争・・・いい話はありません。
そのような中、安らぎと安心・・・体の芯から感じる食する喜び!は、生きる喜び!の序曲。 
 「ホテルデュシェルブルー」=高原にはウィルスは居ません。
広い館内に1日1組の滞在が、圧倒的に多くなりました。
そこには職人気質のオーナー夫妻、そして豊かな自然のふれあい・・・
技量イマイチ脱サラ精神や気合のない消化試合などあり得ません。
何時でも新鮮・全開の心地よさは、信頼されるお客様へのお礼でございます。
新型厨房も設計製作から早30年現在でも最先端でありますが、しかし常に上を目指し衛生基準修正マニュアル多数。
また昨今流行りの標準装備「空気清浄機&加湿器」も然り、こちらも衛生基準が理にかなったメンテナンスマニュアルの数々。
 現在の社会を見ていると、一見出来ているように見えておりますが・・・実はそうでもない??? 
年齢から来るのか? 性格から来るのか? 両方でしょうか?
私のホテルは、何時でも新鮮&基本に忠実。
「オンファイナル」
何時ものように淡々・粛々と実行したいと考えております。
 
 


 2022.2.27 光の2月から温度の3月へ
    春の明るい日差しは、眩しく心地よい刺激。
長く寒かった冬もそろそろ先が見えて来ました。
確実に暖かさを感じる、温度を体で感じる春の訪れ・・・

 皆様、いかがお過ごしですか?
「エッ! オーナーこそ何しているの?」 「ブログ見ても何処にも行っていないみたい・・・」
聞かれたからお答えするのですが、この2か月間ず~とある事を考えています。
詳しい内容はまだ言えませんけど・・・「お客様にとりましてより快適な空間とは?」  真剣に検討しています。
 「コロナ禍の中、自分の頭の蠅を追う方が先でしょ!」 その通りなのですが・・・
「業を成すとは、何時までも理想を追い続け完璧でありたい!」 それが私の信条。それは社長とサラリーマンとの違いでもあります。
「有事真っ只中でありますが、無から有を生み出す」の心境でございます。
 意味不明・支離滅裂の内容ですが、本日はここまで! 




 2022.2.10 現在降雪中・・・ 
   音もなく降り注いでいます。現在降雪中、明日は大雪間違いありません。
驚くことではありません。月に3回程度の雪は当然です。
 八ヶ岳南麓の冬は、北の風が吹いてほとんど晴天続き、太平洋側の感覚です。
時々、今回の様に太平洋側に低気圧が通過すると、標高1100mの高原では雪になります。。
明日は水分の多い重くて手のかかる除雪作業! でございます。
 もちろん業務店の嗜み(たしなみ)としてお客様が宿泊されていなくても、何時でもウエルカム状態でなければなりません。
「お客様が居なければ、別荘ライフ」←公私混同のいい生活ですね~~ではありません。
 しかしエンジン除雪機でも湿った雪は、オーガ(集雪)やブロア(投雪)に纏わりついて能力が発揮できません。
それにその昔食堂増築の際窓の両側合計4本の柱を撤去していますから、湿っぽい雪が予想される時は2連はしごで屋根の雪を落とさねばなりません。当然補強していますが、現場施工で業者の技量もイロイロ。100%鵜呑みする訳にはいきません。従いまして屋根の雪下ろし2K(危険・キツイ)です。雇われオーナーなら絶対やらないでしょう! 私はホテルの創業者=オーナーですから、当然実行あるのみ! それで今日まで参りました。

 さてさて こんな特攻隊の新選組 いやいや浪花節路線、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」
・・・オーナーの春はまだまだ先のようです。
私の春は、心の通うお客様との一期一会。春爛漫のホテルデュシェルブルーでお待ちしています。



 2022.1.24 朝起きたら雪景色
   
 毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
今年はここ数十年で一番寒い、冬らしい冬です。地球温暖化? など何処かの星のお話のようです。
ご承知の事と思いますが地球の歴史を1年で表すと、人類の歴史わずか1秒!でございます。
地球の歴史からしたら人類の計測記録などわずか一瞬ですから、我々は「小さな土管」から世界を見ているに過ぎません。
毎日~~ウィルスの話ばかり・・・この2年間同じような事の繰り返し・・・健康な人でもトーンが下がることでしょう・・・。

 高原にウィルスは居ません!
北の窓から八ヶ岳・赤岳と阿弥陀岳 南は霊峰富士と甲斐駒ヶ岳 東には金峰山と瑞牆山。
お客様のいない広い館内にオーナー夫妻の二人のみ、大都会で暮らしている皆様に申し訳ないくらい。
・・・お財布はカラでも心は錦。
 旅行は、安心・安全が大前提。 ウィルス対策は、手洗・うがい・換気です。
暖かくなればウィルスも収束、もうしばらく頑張りましょう!
卓越した換気システムと徹底したウィルス対策、ホテルデュシェルブルーでお逢いしましょう。
  



 2022. 1.9 初詣と願い事 
     初詣は諏訪大社、通常は上社本宮ですが3密が予想されるので敬遠。
寒波で底冷の諏訪、沢山着込んで下社春宮から中山道を歩いて秋宮までの歴史探訪。
ここ諏訪大社は、全国25000社の総本社で諏訪湖周辺に二社四宮。十分見ごたえがあります。
 厳格な職人である父の影響で、神社やお寺には幼い頃からお馴染みです。
年末年始の仕事明けは、何が何でも初詣。そして行くコースも毎年これこれを熟さないと納得できません。そういうものです。・・・でもだんだん・時々父親に似てきたかな? ふっと考えます。イエイエ 頑固一徹の父親に、私などまだまだ・とてもとても足元にも及びません!!!
 百年いや一億年早い・・・お正月の寝言でした。

 そして「万治の石仏」、芸術は爆発だ!「太陽の塔」作者、岡本太郎画伯も絶賛。
・・・その通り何かユーモアがあり思わずニンマリします。それで毎年お参りしています。
何時もの通り時計回りに三周、正面に戻り「よろずおさまました」と唱えてから一礼。
 今年のお願いは是非ともお聞き頂かないと・・・「えっ!何をお願いしたの?」
「野暮な事聞くものではありません。絶不調の真っ只中、決まっているでしょ!」 
・・・世界平和にウィルス終息、無病息災・家内(愛妻)安全・夫婦円満・商売繁盛etc etc
チョット多すぎるみたい?ですね! 本音全開・青年の主張ブログ!今年もよろしくお願い致します。 



2022.1.3  新年おめでとうございます。
 
  新年おめでとうございます。
雄大な八ヶ岳にホテルをオープン、昨年40周年を迎えました。複数のお客様からお祝いのお言葉を頂き、うれしい限りです。営業許可は最長の7年で更新、食品衛生監視票も努力の甲斐があり、山梨県で初めて100点満点の栄誉を頂きました。感染症予防対策は更に厳しく、理論と実践の専門分野。何時でも最先端。八ヶ岳でお逢いできる日を楽しみにしています。
 

2021.12.30 来年こそ良い年でありますように!
   皆様ご期待の「オーナーの本音ブログ・青年の主張」 今年1年の締めくくりです。
ホテルとオーナーを正しく理解して頂くために本音のブログです。先ずは写真、それから文章。工学部出身なので律義で真面目だけでは窒息しそう・・・それでチョットエスプリ。どれも10~20分ではとても書けません。知ってお得そしてユ~モア。・・・お返事など頂けましたら更に更にハッピィーです。

 それから何時もの通り繰り返しになりますが、日本の古くからある習慣には良いものがたくさんあります。近年そのような事をする家庭が少なくなったと聞きます。「12月の次は1月でしょ!」「オーナーが力まなくてもお正月が来るでしょ!」 唖然としますが・・・そのような精神でいいのでしょうか?もちろんオーナーは、大正でも昭和一桁生まれでもありません。幼い頃から職人である厳格な父の影響もありますが、メリハリ・けじめがないのはいけません。そして何時もの通り「ハレの日」の食事は、ジーパンや半ズボンなどで食するものではありません。「エッ! 何で! 服装なんて個人の自由でしょ!」 「ハレの日」の食事って何? それはお若い皆様には申し上げにくのですが、フランス料理・和食懐石料理・うなぎ屋さん・それからネクタイをしている職人オーナーのお寿司屋さん・てんぷら屋さん etc etc たくさんありますが、それらのお業務店では皆、真剣勝負しています。そのようなお店に行く時は、お客様としても着替えた方が良いと考えています。ジーパンより魅力的なファションセンスで自己主張なさる方がベターと考えています。カラマツ林に桜の寄木ダイニング・キャンドルや粋なピアノBGM・幾つものテーブルクロスに王冠折テーブルナプキン、そしてディナーの際オーナーはタキシードに着替えてお出迎え、非日常・装い新た!「全てはお客様のために!」チェックインは百歩譲って多少チープでもディナーの時にはお着替えになられるという意志表現、言葉によらないコミュニケイションが大切と考えています。一般の方にはお気づき難い事ですが、服装から受ける印象は想像以上の効果があります。一年中どこに行くにもコンビニに行くような精神構造ではなく、時々チョットお洒落をして「装う楽しさ!」もメリハリのある粋な大人の空間です。

 私のホテルデュシェルブルーは、近年お客様の印象が両極端になりました。
広いお庭のカラ松林や正統派の創作フランス料理、律儀なオーナー夫妻に絶賛がほとんどですが、あまり感動がないお客様もあります。
無表情で無関心は、人生経験だけではないようです。インターネットの時代は、ご自分の感覚から異なると激しい拒絶反応。
 それは年齢に関係なく全く異次元の世界、ホテルと言う仕事を通して近年強く感じます。
社会の荒波にもまれてご理解される? と思いたいのですがそう簡単とは思えません。
私が何時もお話している事柄は、基本的に自ら体を通して知った、ネットで見た!(裏付けがない)などと言う軽率なものではありません。
 日本は戦後76年で別な国に成りつつあるようです。また国の報道や説明が道理の通らない事柄が余りに多くなりました。・・・ある種の恐ろしさを感じています。さらに個人情報?を理由に宿泊カードの記入拒否もあります。旅館業法により必要事項記入しなければ宿泊できません。全ては正しく理解されていないのですが、極めて重大な問題と・・・私は真剣に考えています。


 ホテル玄関のお飾りは、謹賀新年です。
 「私の福は、お客様です。」
今年一年ありがとうございました。
来年は、笑門来福・千客万来になりますように!
皆様 良いお年をお迎え下さい。




毎年恒例 オーナーからの贈り物・・・・・
 オーナーからの贈り物・・・・・

 ご覧頂けましたでしょうか?

オーナーのいつでも夢見る少年のような・・・

意外な一面をお見せしました。


真面目で几帳面だけでは、自動販売機のよう・・・。

律儀もいいけれど精密機械のようで、窒息しそう・・・。


「からだもこころも休息が必要!」
    昨日の早朝・・・今年も来てくれました!
 

   A merry Christmas to you !



2021.12.18 東海道五十三次、薩埵峠(さったとうげ)を見に行きました。(狭い道をくねくね走ります。)
     
 歌川広重 油井宿の薩埵峠を現地確認。
今も昔も交通の要所、突き出す崖から急激に海。国道1号線・東名高速道路・JR東海道線、超過密。
 そしてこちらは海から見た薩埵峠
 小舟の上、山のトンネルから・東名高速。
 橋脚の一部は海から
出ています。
 駿河湾から見た富士山 海からの現場検証は、駿河湾フェリー。
コロナ禍の中、移動はマイカー。船上でもず~とデッキ。ひたすら全方位観察、寒いけど気分は最高!



2021.11.30 お客様から頂きました。 
   何時もいらっしゃるお客様から頂きました。今回は二つです。
上の小さい、失礼しました! 立派な金属缶の中は手作り風のクッキーがびっしり、それも超高級品です。
そして下の袋は入浴剤です。40周年の記念のプレゼント、「オーナー夫妻、ゆっくりお風呂に入ってリフレッシュしてね!」との由。
 ありがとうございました。お気遣いとってもうれしい~~~です。
こんなにも私のホテルを想って頂けるお客様、みんなステキな人ばかり・・・今年はリピーターのお客様のオンパレード。
 永く厳しい道のりでしたが、生真面目・基本に忠実・初志貫徹良いと思われることは全て実行! ここまで来ました。
お客様は、きちんと見ています。カッコよく表面だけ作ろうとしても、天ぷらの衣はすぐ見抜かてしまいます。
それにしても素晴らしいお客様です。私のホテルの財産。
 それから厨房が大忙し、「40周年の記念のプレゼント」頂くと想定しておりませんから・・・
デザートに下記の文字を書きました。シェフ即決です。こちらのお客様、年に2回。今回で10日目のご宿泊。それも5年で10回のハイピッチでございます。 ありがとうございました。
 「いい宿は、いいお客様で作られる。」 これからも心の通うお付き合い、体が続く限り・・・
   




2021.11.11 お客様から頂きました。超立派な胡蝶蘭! 
    何時もいらっしゃるリピーターのお客様から頂きました。
8月に2泊、次に11月も2泊。そして今回はこの様な立派な胡蝶蘭!を頂きました。 
花が大きく、背も高く、生き生きとした圧倒的な白・・・見事な胡蝶蘭です。
喜びが満ち溢れる感動的なお花、本当にありがとうございました!!!
 お客様のお馴染みのお店で特別注文、しかしお店の方から宅急便では責任持てない由。そこでマイカーで搬送。
後部座席にシートベルトで保持&ご夫妻様交代お隣で支えて八ヶ岳までお持ちに成られました。
重い鉢を奥様が抱えてインターフォン、感動のチェックインの始まりです。

 「遅くなりましたが開業40周年、おめでとうございます!」 思わず誰しも涙ぐむ・・・こんなにも私のホテルを想うお客様がいらっしゃるなんて・・・。「これまでも喜びも悲しみも共にして、オーナー夫妻は芯がブレない。その生き方に感動して我が身を振り返る!」とはご主人様のお言葉です。「私は単なる宿やです。お客様の方が社会的地位が高いですよ!」 (・・・ただ私の目指しているのはホテル道です。)
 開業から2年目、39年の長きに渡り通われました。本当にありがとうございました。この様な素晴らしいお客様がいらしゃるからここまで頑張れたのです。管理人と料理人のいる別荘感覚・・・「お帰りなさい!」 今回も楽しい八ヶ岳の旅になりました。正当な評価と堪らない安心感、心の通うお付き合い。錦秋の八ヶ岳と快適で心地よい刺激、静寂な夜が更けていきます。

 ご夫妻様の信頼を損ねる事なく更なる努力、これまでとは異なる新しい世界、奢る高ぶる事なく心からのご奉仕。
ホテル道とはこの様なものかも知れません。もう東京には戻らない!更なる試練の旅! 妻と二人のメイフラワー号にBON VOYAGE !



2021.11.3 お客様から頂きました。→早速頂きました。
    頂いたクラウンメロン食べ頃になりました。常温保存の後食する3時間前に冷蔵、それから謹んで感謝を込めて頂きました。
初めに一口・・・おいしい!・・・ さわやかな甘さと同時に充満する豊かな香り! 上品で気品に満ち溢れています。
 ただ甘いだけの媚びうる甘さではありません。お品書きから、「一木一果 T字形のつるがその証。1本の木に1つの果実に全栄養を注込、果実の王様と言われるマスクメロン、最高のクラウンメロンの誕生~~」 皮の淵まで頂きました。食の仕事をしている私は、何時でも本物・等身大・旬の味を知らなければいけません。
 おいしいメロンありがとうございました。ここ数年の憎いコロナ! 心も体も疲弊やるせない気持ちが充満・・・不況の真っ只中にいる宿泊施設に明るい話などありません。そんな時、体の内側から刺激する「贅沢な時間」のプレゼント・・・香り高く、繊細な甘みを心ゆくまで。遥々遠州(森の石松ではありません)から高価なクラウンメロンを下さるお客様に、感謝!感謝!!感謝!!!の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後ともご期待に沿えるよう精進致します。メロンレポートと共に、宿泊とメロンのお礼でございます。
 またお逢いできる日を楽しみにしています。小さなホテルに大きな感動!
 
クラウンメロンと庭の紅葉 



2021.10.31 お客様から頂きました。
   毎年この時期にいらっしゃるリピーターのお客様から頂きました。
何と今年は’メロン’です。高価で美味しそうなメロンですよ! 
嬉しさが込上げて参りました。思わずニコニコ・ニンマリ・ニコニコ(品格あるホテルオーナーが不適切な表現をしてはいけません!)
 兎に角今年のご予約はとてもうれしい!!! その一言です。長引くコロナ禍、リゾートはどん底のドン・最低の連続更新、我慢にも限度があるこの2年間、全く先気が見えない・・・迷える小ウサギちゃん。

 「今年も3人でおじゃまします。」との由。お部屋は何時もの通り2Fコーナースイートルーム(44平米)。
早速調理担当の妻とメニューの打合せ。ここ数年毎年お見えですから、悩むところです。
また週末ですから他のお客様を含め複数の創作フランス料理同時進行、覚悟の上でございます。
 はるばる遠州から見えるお客様に礼を尽くすのが私の仕事。基本的に食材は、いくら使ってもOKと言う精神構造。感性を刺激する感動的なディナーでなくてはなりません。食材の発注・仕込・調理・サービス、何度やっても緊張の連続、時に嵐のような指名試合・真剣勝負!でございます。
 仕事の美学、食する喜び、八ヶ岳の小さなパリ・ホテルデュシェルブルーでは豊かな自然の錦秋の時、正に黄金の時が過ぎていきます。
所々 お客様との楽しい会話、打てば響くレスポンスよく反応があり心地よい空間。
お土産にDBワインもご購入、そして来年のご予約、頭が下がる絵に描いたような理想のお客様ではありませんか? 
 「いい宿は、いいお客様に作られる」 東京を出てから40年、更なる試練の旅! 妻と二人のメイフラワー号にBON VOYAGE !



2021.10.22 中部横断道開通(山梨~静岡)全線開通
      開通した中部横断道を検証しました。
皆様こんにちは! コロナに気を付けながら・・・何時もの通り日帰り走行です。
先月と今月、2度に渡り実走行。結論から申し上げますと太平洋が大幅に近くなりました。
DBから清水まで1時間30分、早くなりました。開通を待ちに待ったこの感激!
 これまでですと国道52を富士川沿いにひたすら南下(それも風情がありますが)、道は狭く信号・生活道路ですから気が抜けません。開通後は直線的でトンネルと橋の連続、片側1車線センターポール法定速度70km、追い越しレーンは極わずかですから後ろからツンツンされる恐れ、また慣れないと狭くて目が疲れます。それでもよく山間地に作ったものだと感心致します。途中の富士山がとても綺麗です。
 しかしながら途中のSA的存在の「道の駅の南部」では一般道に出てから進入のため高速の延長と思いきや・・・平面交差もあり、他の車両に注意しなくてはなりません。同様な事は上信越道の小布施PA(ハイウェイオアシス)、イン・アウトのレーンが曖で逆走が可能な設定。これらを作った人は常日頃ドライブしない人の設計思想を感じます。 注意すれば問題ない!ではなくて間違いを呼ばない感覚が必要と考えています。それなら乗らない?ドライブしない? などと消極的な生き方では明日がありません。更なる努力を希望します。 良い子はそれらに十分注意して楽しいドライブ、八ヶ岳ホテルデュシェルブルーにお越し下さい。お持ちしています。



2021. 9.25 秋分の八ヶ岳&粋なプレゼント
       
   秋分の八ヶ岳、久しぶりに吐竜の滝トレッキング。
晴天で暑くも寒くもなく・・・澄んだ空気・・・
時々稀にすれ違う時だけ、チョットマスク。高原にウィルスは居ません。
それに高原大橋から見た富士山きれいですね!清々しい・・・1日でした。
 
 それから数日後・・・玄関に入らした年配の男性から頂きました。
ホテルのロゴと海老のマークの彫刻の置物のプレゼント。
 えっ! 見知らぬ方からの贈り物にびっくり!
ご近所の別荘ライフ、趣味の作品との由。海老のマーク良く彫れています。ありがとうございました。とてもうれしいです。
 時々 ご近所の方からお声がけされます。庭のメンテナンスの時は、時間に追われ必死。お外を見る余裕ありません。
東京から近くそれでいて田舎。ここは森や林が多く八ヶ岳や南アルプス、そして霊峰富士のビューが最高!
この10年で急速に田舎暮らしの人が増えました。(永住です) 毎年かなり・・・多数です。従いまして申し訳ないのですが、何方か分かりません。でもこうしてホテル名の入った粋なプレゼントに熱いエールを感じます。ありがとうございました。とてもうれしいです。労働意欲がモリモリ・・・さてさて・・・良い時間となりました。ディナーに気持ちを切り替える時になりました。ではまた!
 



2021. 9.15 久しぶりの八ヶ岳→日本海ツーリング!
 
   本日は休養十分、早朝から出発して空いている上信越道をひたすら走る事200km、妙高の山々を見ながら午前中には上越、ここは日本海です。日頃の行いも宜しいせいか? 晴天に恵まれ道路もガラガラ、人も少なく、(しかしウィルス対策をして何時でも何処でも細心の注意が必要。) ここ八ヶ岳は日本のおへそ。太平洋も日本海もどちらも2時間30分、太平洋側は人口が多くて大混雑、従いまして掛かるウィルスリスクを考えたら当然日本海です。年に何度も行くお通い街道、日本の背骨を超えて突き当りは日本海です。途中の山々がとても綺麗。何時間走っても飽きません。

 ところで右の写真の栗ですが、早生の品種「ぽろたん」です。例年より早いので小布施の栗どうかな~と思っていましたが・・・ところが・・・ぶどう・梨・いちじく etc はち切れんばかりの沢山の秋(秋爆発!) 皆様より一足早い秋の味覚でございます。
 コロナ禍ではありますが、何もしないでじ~としている事などできません。この所前庭の芝刈りや客室側のカラ松林のグリーンメンテナンス、やるべき事は全て熟しました。ここ数十年で一番綺麗で魅せられるホテルです。また恒例のホテル農園の野菜も幾度も東京へ送りました。(上手くて新鮮!絶賛の嵐!!!→とてもいい気分)「人事を尽くして天命を待つ」後はお客様をお迎えするだけでございます。また今年の秋のプランは、
「☆錦秋の八ヶ岳☆ 紅葉と秋の味覚プラン ・・・秋ものがたり・・・」来月より開催致します。豊かな自然で食する喜びを、共有したいと考えています。 小さなホテルに大きな感動!ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。 
 



2021. 8.29 
何よりも堪らない満足感とは?
    毎日暑い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか? 
衰えることのないコロナ禍、長雨の次が猛暑ですから心身ともにお疲れ・・・お悔やみ申し上げます。
標高1150mの八ヶ岳高原では、日中の日差しはきついですが朝夕爽やかな風が吹いています。
前庭ではトンボが飛び交い、夜中は涼しくなり、早秋の訪れを感じます。

 さて前回のブログ補足説明です。なぜ頼まれてもいない昼食の準備
おまかせでも感動的な結論になるのか?
それはお客様とホテル、双方がよく理解して不動の信頼関係。数十年間に渡り喜びや悲しみを共有・・・親戚や同級生のようです。
食事の好みやホテルに対するご要求はおおよそ理解しています。初めてのお客様では好みが未知で複雑多岐、おまかせで和食などリスキーです。
 またオーナー夫妻が連泊のお掃除(ベットメイク&UB掃除)をするわけですから、当然お客様もご配慮下さり私物を片付けて仕事がしやすい環境の協力。さらにお約束時間より前にルームを空けてラウンジへetc。僅か2時間で掃除・その後担当者シャワー清潔保持・和食調理、並のスタッフでは無理な仕事量。とにかく何処でもご自身が快適な空間であると思われる宿の存在は、大きな財産であることは間違いありません。

 本音でお話し・・・楽しい時間の共有、安心・安全のホテルデュシェルブルー。
インターネット時代稀な絶滅危惧種ですが、何よりも堪らない満足感があります。
心と体の休養、ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。



2021. 8.23 お客様から頂きました。・・・優雅で安心・安全のホテルデュシェルブルー2泊3日の八ヶ岳の休日。
   リピーターのお客様から頂きました。東京會舘のショコラです。
懐かしい~~学生の頃から何度も通ったあの東京會舘、当館のシェフ(マイマダム)の料理修行の場でもありました。
早速頂きました。上品な甘さのチョコレート、ご存知の通り現在の宿泊施設は、コロナ対策で自粛・要請の厳しい経営環境。そのような中、優しい甘さと職人の技染み通る美味しさハイレベルな味わい・・・。ありがとうございました。暑い東京丸の内本館まで行って、小さいけどとても高価なショコラを購入、ホテルを想うお気持ちとてもうれしいです。

 開業当初からのお客様ですから、もうあれこれ40年! 心の通うお付き合い。今回は都会のコロナ防衛で疲弊した生活から、「優雅で安心・安全のホテルデュシェルブルー2泊3日の八ヶ岳の休日。」チェックインからアウトまで、一歩もホテルから出ずず~と館内で過ごされました。長年の経験から翌日の昼食はバランスを考え和食をご用意。(想定内、和の食材事前発注) 幸い?1組貸切状態で臨み万全のウイルス対策。勿論お客様ご夫妻様・オーナー夫妻共にワクチン2度接種済ですが、容赦なくウィルス対策、基本通りチェックリスト励行。昨年よりご計画されたお客様の絶対的な信頼(ホテルデュシェルブルーは、安心・安全!!!)を裏切ってはなりません。ベット・家具等備品移動の清掃は勿論、枕・ベットパット・寝具等最大限の配慮。細かな備品も新品交換、そして守りの要、セントラルクリーナー・全熱交換器・空気清浄機・24H換気etc。
 完成度の高い創作フランス料理に感動の嵐、締めくくりのデザート・コーヒー マダムのキャンドルサービス。スタンバイしていた庭の木々達は、鋭なLEDライト照射を受け忘れかけていた豊かな自然の緑を力いっぱい表現。「・・・来てよかった!」と誰しも想う一瞬です。
 お見送りしたお客様のリフレッシュした後ろ姿、全力を尽くした達成感。永かった3日間、大変満足しています。
ブログ執筆中も鉛のように重い心身ですが、大きな仕事を無事乗り切りました。老兵は更なる努力!!! でございます。



2021. 8.11 新鮮なホテル農園 
    全国の皆様、お久しぶりです。
本日は、ホテル農園のフレッシュ・無農薬野菜を収穫、親戚のお姉さんにプレゼント。
真っ赤な完熟トマト&築地の料亭でも使える?さくさくインゲン、どちらも絶対の自信作です。
 長雨の梅雨が上がったら今度は猛暑、標高1150mの高原では日中と夜間との寒暖差が大きくその分糖分が増し大変良い味わいになります。
広い庭の手入れとホテル菜園、どちらも自然相手なので少しも手加減してくれません。それにこの7月まで雑用が多くて少しも楽になりません。
 本業のホテルは日本中コロナ渦、自粛ムード全開ですから、ドンドンお出かけください。とはいえません。お気をつけてコソコソ・・・
そうもいえません。本当に参りました。我慢比べも限度があります・・・。
 自然豊かな八ヶ岳の高原は日中日差しがきついですが、夜間は寒い~~です。
昨日は明け方20℃以下でした。この時期初めて朝食の前に軽く暖房を入れました。
 大自然は何時でもバリアブル、その暑い寒いを吸収するのはオーナーの腕の見せ所。
お客様が快適にお過ごしになられるようにするのが、私の仕事です。
8月に暖房!経費が掛かる!などと目を三角にしてはいけません。明治政府ではありませんから、速やかに実行!
・・・でも旅慣れたお客様は、サマーセーターやジャケットをお持ちになられます。
新幹線や飛行機では、自分の温度にはなりません。そこで初めから自己防衛するものです。
何でもかんでも宿のせい!などと口をとんがらせてもダメです。年輪を重ねたら粋な振る舞いをしたいですね! 
 さてさて時間となりました。ではまた!



2021.6.26 ついに実現! 食品衛生監視票100点&飲食店営業許可最長7年!!!
    食品衛生監視票とは、その施設の衛生状況を把握するための唯一の公的書類です。
 食品衛生法改正により更に厳しさが増した新しい基準で、食品衛生監視票100点を頂きました。
近年100点を付ける都道府県もありますが、少々言い難いのですが山梨県では100点を付けない慣習がありました。
 悩み悔しい数十年・・・しかし不屈の精神により更なる努力を繰り返し遂に念願の最高評価、食品衛生監視票100点を頂きました。
そして同時に飲食店営業許可こちらも最長の7年を頂きました。
 とてもうれしいです。長年に渡り「体も頭も財も」使いぬいた地味で辛い日々の連続でしたが、本日やっと日の目を見ることができました。
そして正しい評価をして下さいました山梨県の技官に感謝!!!の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。よく英断されました。官と民の相互の協力無くして進歩などあり得ません。

 私は何時も考えてきた厨房作業、「食品衛生とは目に見えない微生物と、目に見える異物との戦いである。」
これはそのまま世界中でパンデミックになっているコロナウイルスに対して、施設面のハードそしてHACCPを取り入れたソフト。
それらの連合により最大限効果的に働き、微生物やウイルスに対し強い抑止力、それは盾となります。
 現在、厨房メーカーや据付業者にも現場の分かる人が極めて少なく、さらに追討ちを掛けるように価格重視と過去の技術延長ポリシー。
一方我々は、時代の先端の騎士。孤軍奮闘・実践と理論の応酬・基本に忠実、既成概念を打ち破らない事には新しい生活様式に対応できません。
機械設計技師のオーナーと管理栄養士の妻の二人三脚が実り、よくここまで来たと双方共に熱いエールを贈りたい!
 今日はスパークリングワインで乾杯!!! 
基本設計から早30年、何時でも新鮮! 
厨房は美しく、アクティブでありたい。



2021. 6.17 梅雨の晴間に純白なやまぼうし
    お久しぶりでございます。
いかがお過ごしでしょうか?
 前回のブログより1か月以上経過してしまいました。
何をしていたかと申し上げますと・・・一向に収まらない憎いコロナ! 山梨県独自の対策も一段と厳しくなりました。
昨年までのパーテーションは今回の基準では使用できなくなりました。一番近い既製品でもOKですが・・・
 八ヶ岳の小さなパリ デュシェルブルーは、何時でも最新。そして粋な雰囲気でありたい!
従いましてアクリル板のみ購入、脚はSS材のFBで設計製作でございます。それも6セット、結構な仕事量です。
 それから今年は飲食店営業の更新、前回同様最長の7年を目指します。
通常は5年ですが、車の免許と同様に、優良施設は許可年数が長くなります。しかしながら新型厨房も早30年。
この節目に通常毎日出来ない床→壁→天井&厨房設備・機器の徹底的清掃。全力全開・手加減無、超過激な作業の連続です。
 こちらの作業に百戦錬磨のマイスター夫婦が関わる事、毎日~~2週間(あ~しんどい!!!)。
さらに食品衛生法改正に伴いHACCPの衛生管理マニュアルの変更。
こちらも手ごわく相当な仕事量。HACCPはソフトですから作成書類の山 山 山。ワードのオンパレード。
目の前にある現場に対応させるため、毎日熱っぽくハードな理論の嵐の連続! でございます。
 そのような中、南側カラ松林で梅雨の晴間に純白なやまぼうしが咲き乱れているではありませんか! 
ここ数十年で一番綺麗!!! 豊かな自然 最高のロケーション 時は今・・・ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。



2021.5.8 お客様から頂きました。 
    リピーターのお客様から頂きました。ありがとうございました。
関西の方なら誰でも知っている、京都の銘菓 鼓月です。
今回はご主人様の見立てです。何時もお気遣いありがとうございます。とても嬉しいです。
 この5年間で9回目のご宿泊。年に2回、すごいですね!
チェックインとディナーの時、イロイロ時代に合わせて小さく短い会話・・・とても楽しい・・・堪らない安心感!
 こちらのリピーターのお客様は、創作料理その2。
5月の連休真っ最中ですが、創作料理・2種類同時進行一瞬の気の緩みも出来ません。
正に実力を試される業を成す技、前々から計画済想定の範囲内でございます。
 結果素晴らしいディナー、感動の空間に成りました。
そしてお帰りの際、10回目のメモリアルは今年中との由。
いつも明るくさわやかな奥様のお言葉ですから・・・間違いありません。
 こちらのご夫妻様は、ご宿泊して頂いてさらにいくらお話しても楽しさいっぱい!
「一粒で二度おいしい」 「アーモンドグリコ」みたいな存在です。
 コロナ渦の中 小さくて短い連休でしたが、「心は錦」いやバラ色の一時でありました。
 「いい宿は、いいお客様に作られる。」  そろそろディナーのお時間となりました。



2021.4.22 入笠山トレッキング
   昨日のブログupしたらリピーターのお客様から即応援メール、うれしいですね。いい気分で入笠山(1955m)今季初登頂。晴天・ビュ~・み~んなまとめて独り占め、最高のトレッキングでした。今週は晴天続き、どこか行きたくて・・・ウズウズ・ドキドキ、足慣らしのトレッキングはホテルから36kmここが一番。山頂からのビュ~は360度、素晴らしい山々がずらり。剱や立山、槍や穂高はもちろん八ヶ岳や霊峰富士や鳳凰三山 百名山の31座? 見えるかな~。もちろん山の形と方位を理解しないとダメですョ。そして人の居ない山頂で愛妻弁当でございます。だいたい山で食べるお弁当は、熱いか寒いか? 通常寒い方が多いです。今回は日頃の行いも手伝い、風薫る5月の雰囲気ではありませんか? 憎いウイルスですが、人が居ないのは最高のプレゼント。
 山にウィルスは居ません。何時でも新鮮! 健康は自然がくれた最高の贈り物ですね!
 



2021.4.21 先生から頂きました。

 今回は、オーナーの妻由枝宛のプレゼントです。何とお医者様の先生から頂いたお花です。純白で力強く見事な胡蝶蘭です。ありがとうございました。何時もの書き出しでは、「お客様から~~~」ですが、「えっ! どうしてお医者様から~~~?」 話をすれば長いのですが・・・端的にご説明致しますと、妻由枝は、長年講義していました看護学校/栄養学講師を自らの意思で今年終了致しました。勤務する事何と18年、「栄養学の好きな看護師に育てること」がテーマでございます。
 「ホテル業務と両立」が大原則ですから、チェックインのある日は中央道一直線、ディナーには何事もなく涼しい顔でフルサービス。ハラハラ・ドキドキ、外出している者など信用?(追突等もらい事故もあります)できませんから、オーナーとして何時でも死守(厨房一人)の覚悟(こちらも必死)。看護学校は医師会の運営です。非常勤講師は、1年更新ですから真剣勝負でございます。さらに近年生徒による授業評価もあり、ただ資格がある・社会的地位だけでは務まりません。学生に教える事は異次元の世界、講義時間の数倍もの時間を費やし依頼外のパワーポイント等、PCフル活用見て楽しい動画もありました。また手術後の患者さんの回復は栄養管理が主となり、最前線の看護師が患者さんの食事摂取状況を日々正しく伝えなければいけません。講義中は出し惜しみすることなく全力全開、彼女の小さな体の何処から出るのか? 力いっぱい大迫力に居眠りやお隣のお友達とお話など一切ありません。当然18年間ただの1度の休講もございません。(野球の鉄人、衣笠選手には及びませんが・・・) またまた2科目連続授業では、職員室に戻らず生徒の質問を受けていました。生徒たちは自分の事だけではなく、家族に対する栄養指導もございます。それも全て即答!その親身で適切なアドバイスにご家族もさぞご安心された事と思います。・・・皆いい看護師に育ってくれた事でしょう!
 そして今回、ステキなお花をプレゼントして頂いた診療所の先生ご夫妻様、改めましてお礼申し上げます。ありがとうございました。とてもうれしいです。さてさて またまた 一杯書いてしまいました。自分の事ではないので少々書きにくい感ありますが、18年間よ~く頑張りましたね。立派なものです。 日本中コロナ渦、チョット良いお話でした。ではまた!
 
 こちらも先生から頂いたマスクです。
ありがとうございました



2021.4.18 「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」小さなホテルで大きな安心。
     
 ご覧の通り春爛漫でございます。特にカラ松の芽吹き! とても綺麗、 この時期ではこの数年  いや八ヶ岳に永住して40年で一番早いような気がします。
カラ松も夏になると緑も濃くなり輪郭もハッキリしてきます。ところが芽吹きの旬では、小さな新芽が時々来る寒さにめげずに凛としています。
同様にしだれ桃、一分咲き。毎年お客様が沢山見える5月1日に開花するよう・・・優しくお願いしていますが、自然=地球には勝てないようです。
 日本中コロナ禍真っ只中・・・このまま行くと・・・昨年の恐ろしい・・・日本中移動禁止!を連想しますが・・・ここが我慢のしどころ、頑張りましょう!

 山にウィルスは居ません。
 セントラルクリーナー・新型空調システム・全熱交換器・2方向換気・食堂70平米/テーブルピッチ2m・厨房ドライシステムetc etc
 良いと思われることは全てやって迎え撃つべし!「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」
 小さなホテルで大きな安心、ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。



2021.3.31 「君は太平洋をみたか、僕は日本海がみたい」 春はあけぼの~~いとをかし。
     
トンネルを抜けると妙高の山々・・・  春日山城ではカタクリの群生、
その昔謙信公や兼続公もご覧になられた由・・・
 
 そして進路を南に変更、伊豆半島最南端石廊崎 
  暖かくなって来ました。日本中自粛ムード全開、宿泊するお客様は極めて少なく閑古鳥。従いまして機器メンテナンスの日々でございます。感染防止のため、この1年間旅に出ていません。感染者が増え続けている現在、他の施設を信頼していない訳ではありませんが、この非常時では最大限の対策が絶対条件。 例えばセントラルクリーナー・全熱交換器・2方向換気・横並び1m・テーブル間2m・厨房ドライシステムetc etc これらの機器は既成の事実、信頼のある設備です。導入すれば必ず効果があると考えています。(ここだけのお話、これらの理由で他の施設の宿泊は遠慮してます。) 
 それで細心の注意を払って日帰りマイカードライブです。幸い八ヶ岳南麓は日本のへそ、日本海側上越も太平洋側石廊崎もどちらも200km。それぞれ十分日帰り圏内です。しかし石廊崎は、一般道の多いロングドライブ。家(ホテル)を早朝出発から、帰宅まで約12時間。その間車のデーターから10時間が走行&停車時間。食事もトイレも石廊崎散策も全て手短に、人と接触しないように、避けるように、逃げるごとし! でございます。
 計画は緻密に、行動は大胆に! 春はあけぼの~~いとをかし。


 
2021.3.3 今シーズン初めて遅い初滑り
    無風快晴の本日は、絶好のスキー日和。
但し昨日の雨の影響でバリバリ・カリカリ固い雪面です。
平日+コロナで、人も少なくリフト待ちなどありません。
今シーズン初めて、遅い初滑りでございます。
 自然のフィールドで体に対して心地よい刺激!
バイク・乗馬・スキーは皆共通、体で風を切るフィール。 
このフィーリング幾つになっても失いたくありません。
 その昔ずーと若い時は、3月のスキーはイヤでした。
雪質が悪くスキーのエッジが引っ掛かり、思い切り楽しめないからです。
 ところが近年は、ポカポカ陽気で日差しもきつく春めいた頃が心地よくなりました。
それにリフトに乗りながら、あちらこちら遥か遠くの山々やリフト下のウサギさんの足跡やカラ松林や樹木を見ていると・・・溜まらなく・・・何とも言えない・・・癒しの空間でございます。相変わらずガンガン掛かっているBGM?、調子ぱっずれのサウンドも気にならないから不思議です。
 何時ものように家(ホテル)から数十分移動しただけでまた異なる自然の山々・・・
山にウィルスは居ません。以上初すべりのレポートでした。
 



2021.2.28 暖かくなってきました。
    数か月前から計画しておりました食堂・ラウンジのワックスがけです。お客様がお帰りになられた日曜日の午後が最適。備品移動・セントラルクリーナーで掃除・水拭き・ワックス塗2回。
 100平米(約60畳)ありますから半端な仕事量ではありません。ラウンジ側の家具、カントリーハウスは開業時依頼した家具職人の作品。重く重厚で一生使える! それは良いのですが、傷にならない様重く移動が大変・・・ついでに裏側のほこりも清掃。・・・てな事の連続でございます。
 雇われオーナーなら先ずやりません。今時3Kに近い仕事です。前回施工の時は、終了時オーナー夫妻ほとんど無言・・・ハッキリ覚えています。あれから更に年輪を重ねておりますから・・・チョット恐ろしいですね。・・・でも宿泊されるお客様の事を考えると・・・その様な逃げ腰では社会の荒波に勝てる訳ありません。
 さてさて、2度塗りワックスもそろそろ乾燥しました。これから備品を所定の位置に致します。
綺麗になりました。これならお客様も大満足!でございます。
 それからずいぶん暖かくなってきました。三寒四温の雰囲気ですね。
それではウィルスにお気をつけて、豊かな自然の八ヶ岳ホテルデュシェルブルーでお待ちしています。



2021. 2.22 吐竜の滝経由高原大橋トレッキング 
    初夏のような気候、数か月ぶりに吐竜の滝経由高原大橋トレッキング。
ぽかぽか陽気で春を飛び越しまるで初夏のよう・・・何時ものように人の気配少なく・・・
先週などは熊と遭遇より、ちょっと多いくらいな感じです。(少々言いすぎですね⤵)
 人口密度が少なく豊かな自然、、10分も歩けば深い森、そして高原にウィルスは居ません。
八ヶ岳独り占めとは、本日の事です。快晴のぽかぽか陽気最高の気分です。

 計画では本日は南伊豆の下田ツーリングの予定でしたが、例の河津桜の人出が予想より多くて中止しました。
海産物の生きの良いお魚料理お楽しみにしていましたが、大混雑のようです。非常事態宣言中ですが・・・
 もうひと頑張りですね・・・気持ちは分かりますが・・・憎いウィルスと縁を切るにはこれまで以上の努力と忍耐。人は皆お家にじ~との連続はキツイですが、ここは頑張りましょう!
いずれ何時でも何処でも行けるようになるでしょう。
 新聞やテレビでは毎日ウィルスばかり・・・
でもここ八ヶ岳は何時でも新鮮、爽やかな風が吹いています。
さてさて来週は遅らばせながら、スキーに行く予定です。
オフでありますが雑用が多くてやっとスキーです。ではまた!




2021.2.8 時に発散!
    久しぶりにドライブです。家(ホテル)で自粛、良い子になるのも大切ですが時に発散も必要。
他の地域に移動は今の時代好ましくありません。私はホテルオーナーですから絶対感染してはいけません。
もちろんこれまでのように月1回ペースでの研修兼ての旅は、全て禁止しています。情けないですが仕方ありません。また失礼ながら他の施設の衛生基準が全てマイホテルより上のレベルを実行している保証はありません。
 従いまして宿泊はNG! 今回は日帰りで食事も持参=愛妻弁当が一番安全。マイカー移動・トイレは必要最低限(用事が済んだら即離脱)・人の居ない伊豆西海岸トレッキングで発散! と言う事でございます。
 冬型の気圧配置、快晴の富士山。すばらしかった!!! ところがものすごい風、台風以上まるで歩けません。それから寒く冷たい北風、歩いている時は、飛ばされて荒波の海に転落?しないように必死でございます。 散々ですが時にはこの程度の息抜きも必要。いい気分転換になりました。良い子は危険な事してはいけません!
 さてさて寝た子を起こしてしまいました。来週は何処へ・・・。





2021.1.24 雪景色&営業時間の短縮要請
   皆様こんにちは! 如何お過ごしでしょうか? 
毎日々 朝から晩までコロナばかり・・・
少しも衰えることなく・・・ゴールが見えない・・・
末恐ろしい・・・人類初の最大なる脅威。
ここ八ヶ岳の高原は人が少なく、コロナなど無縁の世界!
安全・快適の理想郷とはステイホテル!
お客様から羨ましい~と何時でも言われています。
 本日は雪景色、2Fコーナースイートルームからは、墨絵の世界、静かで何かを想う修行僧の気持ちすら感じます。

 それから山梨県知事より営業時間の短縮要請がありました。
お部屋以外の飲食提供時間は8時から21時と致します。
ご迷惑おかけしますが、ご理解お協力お願いいたします。
 




 2021.1.1 謹賀新年
    新年あけましておめでとうございます。
皆様ご期待の「オーナーの本音ブログ・青年の主張」 今年も宜しくお願い致します。
 全4室高原のホテルではありますが、毎日沢山のドラマがあります。
そこそこ適当(いい加減なテキトー)に流していれば楽ですが、私は何年経過してもテキトーには出来ません。
何事にも折り目正しくきちんとしたい・・・「律儀な性格でよろしいですね!」何時も言われますが・・・性格だけで熟せる事ばかりではありません。業を成すとは、お客様の信頼を裏切らない信念と卓越した技です。
 車のナンバーが緑で二種運転免許は営業用です。業を成すドライバーはサンデードライバーと同じ精神構造ではいけません。ジェントルで他の模範となるべきです。(ロンドンのタクシー)

 例えば昨年から全国一斉に開始したコロナ対策、みんな知ってる?事です。当ホテルでは、入館時玄関でアルコール消毒・毎回洗濯済みスリッパ・担当者マスク&白い手袋着用・フロント飛沫防止アクリル板・パブリックトイレ温水自動水栓・客室24H換気設備・空気清浄機・他のテーブル距離2m・ダイニング複数方向排気 etc etc。 極めつけは 掃除機の排気を室外に排出するセントラルクリーナー・加湿器(湿度40%から50%維持)そして全熱交換器ユニット(熱交換しながら常に外のフレッシュエアー導入)その巨大な機械を食堂天井裏に設置。音もなく快適です。ここまでのレベルになると何処でも実行とは行きません。さてさて新年そうそう力んでしまいました。とにかくコロナ対策は換気!です。十分お気を付けの程を!